コミュニティづくりを応援し、人と人がより身近になる世界の実現を目指すFacebookは、
候補者の有意義な情報発信をサポートし、人々が候補者とつながり、選挙について家族や友人と議論ができるプラットフォームでありたいという思いから、第25回参議院選挙に関して以下の取組みを行います。

  1. 選挙に関して言及されたトピックや情報の公表

7月4日の公示からFacebookおよびInstagram上で最も言及された話題や政党など、選挙に関して言及されたトピックや情報を公表いたします。前回の第48回衆議院選挙で公表した内容に加え、投稿した利用者の年代や性別、また、地域で比較した際に言及される話題や政党の違いについても公表を予定しております。なお、引用するデータは、公開されている投稿(個人のアカウント、ページ、グループ)から算出したものです。

 

  1. 投票を呼びかける機能「投票者メガホン」の登場

選挙当日に投票に行くように呼び掛ける機能「投票者メガホン」が、参議院選挙投票日当日の7月21日に利用者のニュースフィードに登場します。

election2_1投票メガホン
参考:第48回衆議院選挙での「投票者メガホン」

選挙当日、選挙権のある18歳以上の利用者のニュースフィードの上部に「今日は選挙の日です!」というメッセージとともに、「投票したことを友達に知らせよう」と書かれたボタンが現れます。ボタンを押すと、自分のタイムラインに「第25回参議院議員通常選挙で投票しています」とコメントが投稿される仕組みです。

また、「投票者メガホン」に加えて、Instagramにおいても選挙への参加をより推進するような機能のローンチを予定しています。

 

今後もFacebookは、利用者の方が積極的に政治に参加できるようなサポートをしていきます。