Instagramにおけるアカウント停止ポリシーの改定についてお知らせします。Facebookと共に、Instagramは誰もが支え合える環境づくりのため、ポリシーを策定しています。この改定は、繰り返しInstagramのポリシーに違反するアカウントを迅速に検出して削除するためのものです。

Instagramでは、既存のポリシーに基づき、一定の割合で違反コンテンツが含まれているアカウントを停止しています。今後は新しいポリシーが適用され、一定の割合で違反コンテンツが含まれるアカウントを削除するほか、定められた期間内で一定の回数を超える違反が確認されたアカウントも削除します。この改定により、Facebookにおけるポリシーの施行と同様に、Instagramにおいてもより一貫してポリシーを施行できるようになります。

また、アカウントが停止される可能性があるかどうかをお知らせする新しい通知プロセスも導入します。また、この通知によって、ヌードやポルノ、いじめや嫌がらせ、ヘイトスピーチ、麻薬販売、テロ行為に関連するとして削除されたコンテンツに異議申し立てを行う機会を提供します。決定への異議申し立てがなされ、コンテンツが誤って削除されたと判断した場合はコンテンツの削除は取り消され、その違反記録はアカウントの履歴から削除されます。これまでもヘルプセンターを通じて無効にされたアカウントに対する異議申し立てを行う機会を提供してきましたが、今後数ヶ月のうちにInstagram上のコンテンツの削除についても直接異議申し立てができるようになります。

今後も、私たちのプラットフォームが誰もが安心して利用できる支えの場であり続けるための取り組みを続けてまいります。