Facebookはこれまで、フェイクニュース対策選挙干渉の防止など、様々な困難な問題に対する取り組みについてお伝えしてきました。

Facebookのプロダクトの仕組みについて詳しく説明するべきと考えているエリアは他にもあります。検索機能はテクノロジー業界でも重要なトピックの1つで、ソーシャルメディアでの政治関連アカウントの表示方法や、検索結果がもたらす意見や思考の偏りについてなど、さまざまな議論が交わされています。

私たちは、Facebookでコンテンツを検索する際の仕組みについて、より透明性を高めるべきだと考えています。ここで最も重要なのは、検索結果はFacebook内での利用者の皆様のアクティビティによって変化する一方で、Facebook外で行われた検索の影響は受けないということです。

Facebookでコンテンツを検索する際、表示される結果は利用者自身のアクティビティとFacebookコミュニティのアクティビティに基づいてランク付けされます。表示される検索結果がそれぞれどの程度影響を受けるかは、何を検索したかによって変わります。この仕組みにより、利用者自身に関連性があり、役立つコンテンツを表示します。

検索結果に影響を与える可能性のあるFacebookアクティビティには、あなたの友達があなたにシェアしているコンテンツ、あなたがフォローしているページ、あなたが参加しているグループ、あなたが「いいね!」またはフォローしているイベント、ニュースフィードであなたが接した投稿、あなたのプロフィールに記載されている情報、あなたがタグ付けされている場所、過去にあなたが行った検索が含まれます。Facebookでの検索結果は、あなたが検索したコンテンツの人気度や、その検索対象の投稿がどの程度最近のものだったかなど、Facebookコミュニティでの一般的なアクティビティにも基づいています。

インターネット上のFacebook外の場所で検索したものは、Facebookでの検索結果の表示には影響しません。

Facebookに表示されるすべてのコンテンツには、コミュニティ規定が適用されます。これらのコミュニティ規定は、世界中の専門家と非政府組織(NGO)によるチームの協力のもと、Facebookおよびコミュニティが作成したものです。コミュニティ規定違反の疑いがあるコンテンツを見つけた場合は、いつでもFacebookに報告できます。
これらは、誰もが安全に利用できる環境を保ちつつ、一人ひとりが自己表現をし、楽しめる環境を維持するための取り組みの一環です。