Instagramは11月15日(米国時間)、Instagram上の投稿から商品購入までをシームレスに繋げる「ショッピング機能」における3つのアップデートを発表しました。

今回の発表によるアップデートは以下の通りです:

欲しい商品を「ショッピングコレクション」に保存できるように:
フィードやストーリーズの投稿で欲しいアイテムを発見した際、「ショッピングコレクション」に商品を保存しておけば、後から詳細を確認することができます。投稿に表示される商品タグをタップし、商品詳細ページに飛ぶと、商品画像の右下にブックマークアイコンが表示されるようになります。アイコンをタップすると、「ショッピングコレクション」に商品が保存されます。保存された商品は、その他のコンテンツと同様に、プロフィール画面にある「保存済み」タブから確認することができます。従来はコレクションに保存できるのはフィード投稿のみで、商品自体を保存することはできませんでしたが、今回のアップデートによって、利用者は購入を検討している商品を簡単にリストアップすることができるようになります。

動画投稿でもショッピング機能の利用が可能に:
これまで、フィードにおいては写真(静止画)投稿でしかショッピング機能を利用できませんでしたが、今後は動画投稿にもショッピングタグを付けることが可能になります。投稿の左下に表示されるショッピングバッグのアイコンをタップすると、動画にタグづけされた商品を確認することができます。

ビジネスプロフィールからより簡単にショッピング:
ショッピング機能を利用したフィード投稿が9件以上ある場合、ビジネスプロフィール上に「ショップ」ボタンが表示されます。ボタンをタップした後のページをより見やすくするため、デザイン変更を試験的に行います。テスト中のデザインでは、ショッピング機能を利用して投稿された商品が一覧で表示され、商品名や値段をまとめてみることができます。

今年6月に日本国内で提供を開始したショッピング機能は、9月にInstagramストーリーズにも機能を拡大しました。商品の発見から購入に至るまでをシームレスに繋げることで、ビジネスがよりスムーズな形で利用者の購入意向を促す機会を提供しています。