Instagramは2018年11月1日、同日に開催したビジネス向けイベント「Instagram Day Tokyo 2018」にて、国内の月間アクティブアカウント数が2900万を突破したことを発表しました(2018年9月時点)。昨年10月に発表した2000万アカウントから約1年で、国内のInstagramコミュニティが145%増したことになります。

フェイスブック ジャパン代表取締役 長谷川 晋は以下のようにコメントしています。「日本におけるInstagramコミュニティは急拡大を続けており、今年9月時点で2900万を超えました。利用者層も多様化し、男性が全体の43%を占めています*。また、Instagramの成長を牽引するプロダクトであるInstagramストーリーズは日本においても非常に利用が進んでおり、現在ではデイリーアクティブアカウントの70%がストーリーズを使っています。今後も日本の利用者の皆様がInstagramを通じて大切な人と繋がったり、興味関心を深めたりしていただけるよう、様々な機能の導入やアップデートを続けていきます。」(*出典:カンタージャパンによるFacebook委託調査、2018年5-6月)

Instagramストーリーズの国内利用について、以下のデータも同日発表しました。

  • 日本の利用者が1日に投稿するストーリーズの数は、2年間で20倍に増加(2016年9月と2018年9月の比較)
  • 日本の利用者は、1日あたり700万件のストーリーズ投稿をシェアしている