Instagramは2018年10月30日、Instagramストーリーズで使えるカメラエフェクトに、渡辺直美さん(@watanabenaomi703)による2種類のデザインを追加します。渡辺さんのトレードマークとも言える、カラフルで個性的な髪型やメイクを体験できるエフェクトです。

今年初め、Instagramは著名人やクリエイターがストーリーズ用のカメラエフェクトをデザインできるようになる予定であると発表しました。機能を導入した6月以降、歌手のリアーナ、俳優のウィル・スミス、NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)やラグジュアリーブランドのGucci Beautyなど、様々な著名人やアーティスト、公式アカウントなどが、個性あふれるカメラエフェクトをデザインしてきました。

アジア太平洋地域でカメラエフェクトをデザインする著名人は、渡辺直美さんが初となります。今回のデザインについて、渡辺さんは「私のトレードマークとも言えるお団子ヘアと、ピンクのおかっぱウィッグをデザインしてみました。明日のハロウィンはもちろん、イベントごとが多い年末年始にかけて、ぜひ友達と楽しんでいただければと思います!」とコメントしています。渡辺さんデザインのエフェクトを利用するには、Instagramで@watanabenaomi703 をフォローし、ストーリーズ専用カメラから、顔のアイコンをタップします。

使い方は以下の通りです:

  • エフェクトを提供しているアカウントを既にフォローしている場合:ストーリーズ専用カメラを開き、画面右下に表示される顔のアイコンをタップして、トレイを表示します。トレイの中から該当するアイコンをタップすると、ストーリーズ専用カメラにカメラエフェクトが表示されます。
  • アカウントをフォローしていない場合:他の利用者が該当するカメラエフェクトを使ってストーリーズに投稿した写真や動画を見ると、画面上部に「作成:XXXさん・試す」と表示されます。「試す」をタップすると、トレイにエフェクトを追加することができます。

このカメラエフェクトは本日より使用可能です。