Instagramは10月1日(米国時間)、プロダクト部門のバイスプレジデントを務めるAdam Mosseri(アダム・モッセーリ)がInstagram責任者に就任したことをご報告いたします。アダムはデザイナー出身で、Instagramがプロダクトを開発する上で大切にしている価値観(クラフト、シンプルさ)、そしてコミュニティの重要性を深く理解しています。これらはInstagram が創業当時から何よりも大事にしている信条であり、今後はアダムが引き継いでくれることを嬉しく思っています。

アダムはデザイナーとしてキャリアをスタートさせ、自身のデザインコンサルタント事業を運営した後、2008年にFacebook社のデザイン部門に入社しました。入社以降、デザイン部門からプロダクトマネジメント部門に異動し、モバイルアプリやニュースフィードの開発に携り、その後Instagramへ入社しました。今後Instagramの責任者としてビジネスの全事業を統括し、エンジニア部門、プロダクト部門、オペレーション部門の責任者を含む新しい役員チームを採用し、編成する予定です。

私たちがInstagramを退社することを発表して以来、Instagramの将来にどんなことを望んでいるのかという質問を多くの方にいただきました。最も重要なのはコミュニティ、つまりInstagramを形作ってくださる利用者の皆様です。アダムはこの価値を大切にしてくれるリーダーであり、Instagramは今後も成長し続けると私たちは信じています。

今後私たちは、Instagramというプラットフォームを提供する側ではなく、世界中に10億あるアカウントの中の利用者2人として、Instagramのこれからを楽しみにしています。アダムの下でInstagramはさらなる進化と改善を続けると確信し、今後のプロダクトとコミュニティに期待しています。

共同創業者 Kevin Systrom(ケビン・シストロム)、Mike Krieger(マイク・クリーガー)