Facebookは10月2日(米国時間)、事前に収録された映像を同時に楽しむことができる、パブリッシャーやクリエーターのための新しい動画機能「プレミア公開」を世界で導入することを発表しました。さらに、インタラクティブな「動画のアンケート機能」を順次導入していることに加え、条件を満たす世界中のすべてのページで、自分の動画を最も頻繁に視聴しているファンの横にバッジを表示することでその視聴者をハイライトする機能「トップ ファン」を利用できるようになりました。

Facebookは、利用者の皆様が中心となった動画体験を重視しており、パブリッシャーやクリエイターが、動画を通じて視聴者を増やし、コミュニティとのつながりを強められる仕組みを作っています。

すべてのページでプレミア公開を展開

これより、世界中のページでプレミア公開を利用できるようになりました。プレミア公開によって、世界中の動画クリエーターやパブリッシャーが、動画を通じて視聴者と交流し、会話をさらに盛り上げることが可能となります。

同時に動画を視聴し、リアルタイムで会話ができる機能は、Facebookがすべての動画に望む機能です。プレミア公開により、事前に収録した動画を予め指定した日時に公開し、皆様で同時に楽しむことがことが可能になるため、クリエーターやパブリッシャーは、新たな視聴場所や視聴者を開拓することができます。

プレミア公開の投稿は、ページやニュースフィードだけでなくFacebook Watchにも表示される可能性があり、より多くの人々に動画を視聴してもらうことが期待できます。

プレミア公開の予約投稿は一週間前から可能です。プレミア公開を設定すると、リーチしたいファンに向けて選択した配信予定日時や視聴場所に沿った投稿が作成されます。プレミア公開設定されている動画を視聴する前から、視聴者は、「いいね!」やコメント、イベントリマインダーのリクエスト、シェアなどのアクションが可能です。プレミア公開は、動画の初公開の瞬間を広めることを目的としていますが、プレミア公開が終了すると、動画はページの他の動画投稿と同様に、通常の投稿として扱われます。配信中に集まった「いいね!」、シェア、コメントはすべて、その投稿に引き継がれます。

プレミア公開の使い方動画はこちらからご覧ください。

動画のアンケート機能を導入

42857040_347369782473198_3121361508068491264_n

今年の初め、視聴者の参加を促し、動画の方向性を決めるために利用できる、クリエイターや広告主向けサポート機能である動画のアンケート機能およびゲーミフィケーション機能を取り入れたマーケティング機能のテスト運用を開始しました。

そしてこの度、動画のアンケート機能に対応できるページを増やしたことを発表します。これにより、動画公開ツールと「Live API」を通じて、すべてのページでライブ配信中のアンケートが可能になりました。今後は既に公開されているFacebook上のオンデマンド動画にもアンケートを追加する予定です。

トップ ファン機能の拡張

Facebookは、自分の動画を最も頻繁に視聴しているファンの横にバッジを表示することで、その視聴者をハイライトする機能「トップ ファン」によって、動画クリエーターとファンとのつながりを強化してきました。ページ内の動画を視聴する、コンテンツに反応する、コメントを送る、コンテンツをシェアするなど、ページ上で最も積極的に交流を図ってきたファンはトップ ファンバッジを獲得し、表示することができます。

この機能は、クリエーターやコミュニティから高く評価されていることから、条件を満たしている世界中のすべてのページに導入されました。

クリエイターはこの機能を、これまで最も動画にリアクションをしてきたファンと交流するため、ファンに感謝を表すために使うことができます。

フォロワー数1万人以上のページであれば、動画テンプレートを使用の上、ページ設定からトップ ファンバッジの表示を選ぶことで、トップ ファンを有効にできます。トップ ファンバッジは、プレミア公開の投稿を含め、なにかしらの投稿や動画に利用者がコメントすると表示されます。

42592886_549542945506169_3018597702477807616_n
これらのツールを利用することで、パブリッシャーやクリエーターと視聴者との間でさらなる会話や交流が生まれることを楽しみにしています。今後もこれらのツールを拡大し、組み合わせることで、Facebook上で独自のコミュニティを築くことができインタラクティブな動画体験を提供できるよう、注力してまいります。


画像をダウンロード