今年5月、Facebookは、利用者の皆様の情報を保護するために、FacebookプラットフォームAPIを利用しているすべてのアプリケーション(以下、アプリ)に、より包括的な審査を受けることを義務付け、8月1日(米国時間)までに、審査の申請を行う必要があると発表しました。そのため、審査の申請をしなかった数十万もの稼働していないアプリは、現在、APIにアクセスできなくなっています。

現在稼動しているものの、まだ審査を申請していないアプリについては、すぐに審査の申請を行っていただくよう、お願いしております。また、稼働中のすべてのアプリの審査を行うために、Facebookは、順番にアプリの審査を行っております。Facebookから追加での情報提供を要請させていただく場合でも、開発者の皆様から迅速に回答をいただく必要があることがあります。もし、期限内にご回答いただけない場合、そのアプリは、承認が必要となるAPIへのアクセスができなくなります。Facebookのプラットフォームポリシーを順守している限り、審査期間中、または、審査が予定されている場合は、APIへのアクセスが取り消されることはありません。

これらの変更により、Facebookは、利用者の皆様の情報を保護しながら、アプリ開発者の皆様が、グループの管理や旅行の計画、お気に入りのバンドのコンサートチケットを購入するなどの素晴らしい経験を、アプリを通じて提供することができるような環境を整えることを目指しております。