Facebookは、8月29日(米国時間)、Watchの日本を含む世界中での展開を開始すると発表しました。これにより、世界中の利用者の皆様が新たな方法で魅力的な動画を発見し、友達など他の利用者の皆様と交流していただくことが可能になります。

Watchは、1年前にアメリカでの展開が開始され、Facebook上で利用者の皆様がお気に入りの番組や動画クリエイターを探したり、友達やファン同士はもちろん、クリエイター本人たちと、会話を楽しむことができるようになりました。この1年を通じて、友達が「いいね!」した動画や共有した動画が簡単にわかるようになり、視聴者が中心となって参加できる番組を開発、またFacebookページの動画もWatchで視聴できるようにするなど、Watchのアップデートを行ってきました。これらのアップデートにより、利用者の皆様はお気に入りの動画を新たに発見し、より楽しんでいただけるようになりました。視聴する動画は、ジェイダ・ピンケット・スミスのトーク番組『Red Table Talk』や、カリスマ美容家フーダ・カタンの素顔を描いた『Huda Boss』、メジャーリーグベースボールのライブ中継など多岐にわたり、アメリカでは、毎月5000万以上の人々が少なくとも1分間、Watchで動画を視聴しています。また、2018年の始めに比べ、Watchでの動画の合計視聴時間は14倍にまで増加しています。

利用方法はこちらのビデオをご覧ください。

Watchの世界展開により、世界中の利用者の皆様には、以下のことをお楽しみいただけます。

  • 新たな動画を発見: エンターテイメント、スポーツ、ニュースなど、パーソナライズされたWatchフィードから最新の動画を探すことができます。
  • お気に入りのクリエイターやパブリッシャーをフォロー: Watchフィードの一番上に、フォローしているFacebookページに最近投稿された動画を集めた「ウォッチリスト」が表示されます。ウォッチリストは、Watch内で新たなFacebookページのフォローを開始したり、フォローリストからページを削除したりすることでカスタマイズすることが可能です。
  • 動画を保存: ニュースフィードで見つけた動画をすぐに観られない場合でも、Watchに保存しておけば後から観ることができます。
  • 動画に参加: Facebookは、利用者の皆様がコンテンツの方向性を形作ることができる、利用者の皆様を中心とした新たな動画体験を構築しています。今後、動画ウォッチパーティ、プレミア公開、またトリビアクイズの新番組「Confetti」のような視聴者参加型動画など、ご自身のWatchフィードから新しい動画体験ができるようになります。決定的瞬間をまさにその場で語り合えるようなライブ動画を簡単に見つけることもできるようになります。

Watchの世界展開は、世界中のクリエイターやパブリッシャーにも新しい機会をもたらします。Facebookは、収益化のためのプログラムを拡大し、より多くのパートナーが動画から収益を獲得できるようにします。また、クリエイタースタジオのページに、新たなインサイト、ツール、ベストプラクティスを提供します。詳しくは、Facebookのメディアブログをご覧ください。

iOSやAndroidでのWatchへのアクセスは、ショートカットバーにあるWatchのアイコンか、「もっと見る」ブックマークから可能です。また、Apple TV、Samsung Smart TV、Amazon Fire TV、Android TV、Xbox One、Oculus TVからもWatchにアクセスすることができます。

世界中の利用者の皆様に、Watchをお届けできることを嬉しく思います。Facebookの新しい動画体験をぜひ味わってください。