本日私たちはアプリmyPersonalityのFacebookへのアクセスを停止しましたことを報告いたします。myPersonalityは、2012年より前からありますが、Facebookからの調査を拒否したと同時に、研究者や企業に十分な保護管理なしで情報を提供したことが明らかになったからです。今後、Facebookの情報をmyPersonalityに共有してもよいと選択し、その情報が不正使用されてしまったかもしれないおよそ400万人の利用者の皆様に通知をお送りする予定です。現在の調査では、myPersonalityが利用者の友人の情報にアクセスしたという証拠はないため、友人の皆様への通知はお送りしません。もし証拠が見つかれば、通知をお送りします。

調査を始めた3月からこれまでに数千ものアプリを調査し、アプリ開発者に懸念がある、あるいはFacebookの情報を共有してもよいと選択した上で利用者の情報が不正使用されていたかもしれないおよそ400のアプリを停止しており、それらについてより深く調査もしております。

そのため、私たちのポリシーも大きく変更いたしました。その例としてはアプリレビューの延長と、90日間アクセスのないアプリにおいては、アプリ利用者の情報へのアクセスを無効にした新しいポリシーが挙げられます。私たちは今後もアプリを調査し、利用者の皆様の情報保護のためのあらゆる変更をする予定です。