5/18-27の期間、利用者の皆様がFacebookに投稿をする際、投稿を表示する相手」の選択肢として「公開」が第一選択肢となっていた不具合が見つかりました。その期間、投稿する際の「投稿を表示する相手」は通常通り選択可能でしたが、世界で1400万人の利用者の皆様に影響がありました。影響を受けたと思われる利用者の方々にはその期間の投稿の設定について再度確認をしていただくように本日6/8より通知を開始いたします。また、不具合はその期間の投稿にのみ影響があり、現在はすでに修正済みです。

利用者の皆様がFacebookに投稿をする際、 その都度「投稿を表示する相手」が選択可能です。通常は、最後の投稿時の設定が保持されます。例えば、ある写真の「投稿を表示する相手」を「友達のみ」に設定した場合、次の投稿時にもそれが提示されます。同様に、ある投稿の「投稿を表示する相手」を「公開」に設定した場合、次の投稿時にもその「公開」が提示されます。

今回の不具合は、プロフィール上の新機能の構築をする際に起こりました。新機能がプロフィール上で公開された情報を対象とした機能であったことが影響し、皆様の投稿の「投稿を表示する相手」の設定が誤って「公開」が第一選択肢となったことにつながりました。

影響を受けたと思われる利用者の方々にはその期間の投稿の設定について再度確認をしていただくように6/8より通知を開始いたします。もし期間中の皆様の投稿で「公開」投稿があれば、その期間における投稿の詳細を確認できるページに移動します。

不具合

Facebookは今後も不具合を含め、どうやって製品・機能を構築しているか皆様に透明性をもってお伝えしたいと考えております。

影響を受けた利用者の方々、また利用者の皆様にご心配をおかけし心よりお詫びをいたします。