2018年5月19日でFacebook日本語版が誕生して10周年を迎えます。現在多くの利用者の皆様がFacebookを通じて家族や友人とつながり、共通の関心や目的をもとにコミュニティを形成することで、さらに深くつながり合っています。この度、Facebook日本語版の導入10周年を記念し、2018年5月16日(水)からFacebook日本語版をご利用の皆様限定のカメラエフェクト『フェイスブック日本語版 10周年カメラエフェクト』が登場します。本エフェクトでは、Facebookの代表的なコミュニケーションの一つである「いいね!」を、日本各地の方言で表現。「いいね!」「ええやん!」「よかばい!」の3種類が入れ替わり表示されます。

【Facebook】『フェイスブック日本語版 10周年カメラエフェクト』

Facebookはこれからも「コミュニティづくりを応援し、人と人がより身近になる世界を実現する」ことをミッションに掲げ、日本の利用者の皆様がさらにつながりを深めていただけるよう、注力してまいります。本エフェクトを使った写真を友人同士で撮影し合ったり、遠く離れた家族や友人とFacebook上でシェアし合ったりしていただくことで、楽しい時間をお過ごしいただけることを願っております。

<『フェイスブック日本語版 10周年カメラエフェクト』概要>

【利用可能期間】
2018年5月16日(水)~

【内容】
Facebook カメラエフェクトにFacebook日本語版をご利用の皆様限定の『フェイスブック日本語版10周年カメラエフェクト』を追加します。共感の気持ちを日本各地の方言で表現し、「いいね!」の他、「ええやん!」「よかばい!」が表示されます。

【利用方法】
・アプリ*1上のカメラを起動し、エフェクトをタップします。次に「いいね!」と書かれたアイコンをタップすると、カメラエフェクト*2 が利用できます。

*1 ご利用には、Facebookのアプリのダウンロードが必要になり、アプリのダウンロードおよびご利用には、別途通信料がかかります。
*2 Facebook カメラエフェクトはアジア地域におけるFacebookサービスの展開国に限ります。