Instagramは2018年3月23日(金)より3日間、東京国際フォーラムにて「#UnknownJapan エキシビション」を一般公開し、”知られざる日本”の魅力をテーマに利用者がシェアした約100点の写真や動画、ストーリーズ投稿を展示いたします。

Instagramによると、2017年3月からの1年間で、日本を訪れた500万人以上の観光客が2900万件以上の投稿をInstagram上でシェア*しており(*3月20日時点)、観光においてInstagramはより重要な役割を果たしつつあります。

フェイスブック ジャパン代表取締役の長谷川晋は、本日開催されたオープニングセレモニーにて、「素晴らしい風景や美味しそうな食事などの写真や動画は、見る人の直感に訴えて興味を引き、実際にその地に訪れてみたいと思わせるパワーがあります。このようなビジュアルの力こそ、Instagramが日本の魅力を発信するのに適したプラットフォームである理由であり、今回の#UnknownJapanキャンペーンを実施するに至った理由です。」と話しました。

「#UnknownJapan」キャンペーンは、日本の魅力を世界に発信することを目的に、日本の様々な魅力を写真や動画で捉え、Instagram上でシェアすることをコミュニティに呼びかけるものです。昨年10月のキャンペーン開始以来、すでに8万6千件*を超える投稿がInstagram上でシェアされており、エキシビションでは全国47都道府県すベての投稿を展示します。(*投稿数は本日時点)

【#UnknownJapan エキシビション 開催概要】

日時:2018年3月23日(金)~ 3月25日(日)10:00 ~ 19:00
場所:東京国際フォーラム(ガラス棟ロビーギャラリー)JR有楽町駅より徒歩1分
住所:東京都千代田区丸の内3-5-1
WEB:https://instagram-unknownjapan.splashthat.com/

【#UnknownJapan キャンペーンについて】

2017年10月からInstagramが実施しているキャンペーン。政府による2020年、年間4000万人の訪日旅行客達成目標、および日本への長期滞在型の旅行客増加、東京オリンピックに向けた関心向上をサポートするべく、日本政府観光局(JNTO)ともコラボレーションを行ってきました。今回のエキシビションも、観光庁およびJNTOの協力を得て開催しています。