Facebookは12月7日(米国時間)、Messengerやニュースフィードにおいてクロスプラットフォームでゲームができる「インスタントゲーム」が一周年を迎えたことを受けて、利用者にさらに楽しんで頂ける新しいゲームを発表しました。

インスタントゲームは、この一年で大きな変化を遂げました。2016年11月、私たちはMessenger上でゲームができる機能を発表、同時にMessengerとニュースフィードの両方においてゲーム体験をカスタマイズ可能にした開発者向けのプラットフォームを発表しました。当初は、30のマーケットで20種類のゲームが利用可能でしたが、今では世界中で、100を越える開発者から70種類以上ものゲームが提供されるようになりました。インスタントゲームの進化はめざましく、しかしそれ以上に私たちは、ゲームの利用者と、開発者の両方から大きな反響を頂いたことに非常に刺激を受けました。

Facebookゲームをすることで、利用者はMessengerで感じる人々とのつながりをさらに強く感じることができます。日常的におしゃべりをする人だけでなく、遠くに住む友達や家族と、楽しくやりとりをしながら、つながることができるのです。こうした大切な人々とつながり、またそのつながりを強化していくためのサポートとして、インスタントゲームに新しい二つの機能を備えたことを発表します。

一つ目に、Facebookライブを通じてゲームのライブ配信ができるようになります。この機能によって、Messenger上でゲームが簡単にプレイでき、自らのゲーム体験をシェアすることができます。使用方法はとても簡単です。ゲーム中に画面の右上にあるカメラのアイコンをタップすると、ライブを配信したい友達を選ぶことができ、動画に関する説明なども入れることができます。その横にあるアイコン「ゲーム録画を開始」をタップすると録画も開始されます。ライブ配信が終了すると、Facebookページまたプロフィールに動画が投稿され、見逃してしまった友達やファンが後から見ることもできます。ほかの投稿と同様にいつでも削除することも可能です。

二つ目に、ゲームをビデオチャット上でできる機能の試験導入をはじめます。Messengerのビデオチャットは、人々がつながり、話し、その時々の瞬間をシェアすることができるツールとして毎月2億4,500万人以上に利用されています。この機能が来年のはじめに導入されれば、Words With Friends (Zynga)を楽しむことができます。友達と同じ画面を共有し、まるで同じ空間にいるような一体感を提供します。

今後Facebookでは、ほかにもたくさんの新しいゲームが利用できるようになります。どのゲームもインスタントゲームのプラットフォーム向けに開発された、最も人気のあるゲームばかりです。

中でも、世界中で大人気のアングリーバードが2018年の初めにはグローバルで配信予定です。従来のゲームプレイ方法に加えて新しい対戦方法も導入し、最近提供を開始したテトリス(R)とのコラボレーションも行います。マラソンモードなどの従来の機能を搭載した上で、Messenger のグループチャット内でのゲームプレイが可能になります。この二つのゲームは共に、インスタントゲームのプラットフォーム開発者であるCoolGamesによって開発されています。

さらに、これから2018年にかけて、インスタントゲーム上でより多くの素晴らしいゲームが配信されます。日本のタイトルも続々参加予定です。

  • SEGA HARDlightの開発したSEGA「ソニックジャンプ」のアーケードゲームがMessengerに登場します。初代ソニックジャンプの敵キャラやパワーアップアイテム、トラップなどを搭載し、プレイヤー同士でどれだけ遠くまでジャンプができるかを競い合うことができます。
  • LINE株式会社(以下、LINE)により配信されている「LINE:ディズニー ツムツム」が2018年よりMessengerで提供されます。ディズニーで大人気のキャラクターのぬいぐるみを集めてつなげる簡単パズルゲームがインスタントゲーム上でも楽しめるようになります。
    (※日本での配信は予定しておりません)
  • ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、スマートフォン向けパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』のパズルルールと同じルールで遊べる新しいカジュアルパズルゲームをインスタントゲーム向けに開発中です。

 

各社からは次の通りコメントが寄せられています。

SEGA Networks Inc. COO 亀田 直樹氏

「『ソニックジャンプ』は、私たちのスタジオSEGA HARDlightで初めて作られたタイトルであり、インスタントゲームという新しいプラットフォームで提供されることに非常にわくわくしております。夢にまで見たような 多くの利用者に今後プレイしていただくことが出来ることを非常に楽しみにしております。」

LINE株式会社 代表取締役社長 出澤 剛氏

「『LINE:ディズニー ツムツム』*は7,000万人以上のユーザーに愛され、世界中で多くのユーザーにお楽しみいただいています。 これまでLINEプラットフォーム上で展開してきた『LINE:ディズニー ツムツム』が、 Facebookメッセンジャーを通じて新たなユーザー層にも体験いただけることを楽しみにしています。」 *国内での配信は予定しておりません。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株) 代表取締役社長CEO森下 一喜氏

「『パズル&ドラゴンズ』の遊び方を世界中の方に触れてもらう為に、Facebookインスタントゲームに新しいカジュアルパズルゲームを開発中です。まだ『パズル&ドラゴンズ』を遊んだことがない人にも、ぜひ「パズドラ遊び」を楽しんでもらいたいです。リリースを楽しみにしていてください。」

ロビオ・エンターテイメント、EVP Games, Wilhelm That

「2018年はじめにアングリーバードをMessengerのインスタントゲーム上に提供することができ、大変喜ばしく思っています。今回提供される『アングリーバード』はこれまでのモバイルゲームを一新したものです。インスタントゲームの提供開始によって、今後何百万もの新しいファンに『アングリーバード』を知って頂くきっかけになると思っています。」

CoolGames CEO 兼創設者 Laurens Rutten

「インスタントゲームのパートナーとして、 アングリーバードは7個目となるタイトルをリリースすることになります。私たちはアングリーバードがソーシャル上の経験として広がっていくことで、ロビオ・エンターテイメントの力になれることを誇りに感じています。バトルシップやテトリス、アングリーバードのような象徴的なタイトルに携わり、またMessengerを通じて新しい利用者に広められることは非常に素晴らしいことだと考えています。」

テトリスの唯一のエージェントであるBlue Planet Software, President and CEO, Maya Rogers

「プレイヤーはデスクトップPCまたはモバイル一つで、世界中どこにいてもテトリスを楽しむことができます。このように夢中になれるゲームを、多くの人が集うMessenger上で提供することができ、非常に嬉しく思っています。」

進化を続けたインスタントゲームの提供開始から一年を迎え、開発パートナー数社にこの一年間で印象的だった出来事について尋ねてみた所、次のような答えが返ってきました。

この一年間、開発者によってさまざまなゲームが提供され、 利用者の皆さまが楽しんでくださっていること を私たちは非常に嬉しく思っています。インスタントゲームを友人と共に楽しみ、シェアし、競い合いながらご利用頂いている全ての皆様に感謝しています。

Downloads:
画像・動画ダウンロード