Instagramは11月30日(米国時間)、全世界でInstagramを利用するビジネスが2500万社を超えたことを発表しました。今年7月に1500万社を突破したことを発表以降、Instagramでビジネスプロフィールを利用しているアカウントの数が1000万以上増加したことになります。

Instagramを利用するビジネスの大部分は中小企業です。また、世界における5億のデイリーアクティブアカウントのうち、2億以上が少なくとも1日1つのビジネスプロフィールにアクセスし、お気に入りのブランドと繋がったり、新たにビジネスを発見したりしています。また、これらのアクセスの3分の2はそのアカウントをフォローしていない利用者からのアクセスです。

ビジネスアカウントの利用によりアクセスできるインサイト

また、ビジネスアカウントの約半数がプロフィールに自社ウェブサイトを掲載しておらず、多くのブランドにとってInstagramが主要なオンラインプラットフォームであり、デジタル上における店頭のような役割を果たしていることが分かります。Instagramは、クリエイティブな写真や動画、ビジュアルな表現を介して利用者とビジネスが繋がる機会を創出し、コミュニティとビジネスの間における対話を促進しています。Instagramは新しいビジネスや商品、サービスを発見するだけの場ではなく、ビジネスのさらなる飛躍をサポートするプラットフォームへと進化しています。