Facebookは8月22日(米国時間)より、Facebook 上で配信されるニュースの配信元への認知を高める取り組みの一環として、記事と共に配信元のロゴ表示を開始します。日本では、検索画面での実施になります。配信元各社は、新たに開設されたブランド・アセット・ライブラリーからロゴをアップロードすることができ、Facebook上に配信した記事と共にロゴが表示されるようになります。私たちはFacebookジャーナリズム・プロジェクトの一環として、多数のパートナーと緊密に協力しながらこの機能を構築しました。今後はこの機能を、すべての配信元各社により広く展開していきます。

まずは、このロゴ表示機能を検索画面で表示される記事に限定して導入します。最終的には、Facebook上でニュースが表示されるすべての場合において、実施することを目指しています。

Facebook上で配信元への認知を高めるために

調査によれば、記事ページへのリンクを見た時に、そのリンクと配信元とを関連づけることは難しいということがわかっています。ピュー研究所が最近行った調査では、ソーシャルサイト上で閲覧した記事の出所を思い出せた人は、全回答者中、わずか56%でした。(2017年2月版『ピュー研究所リポート』)

記事へのリンクと共に配信元のロゴを表示することで、配信元各社はFacebook上での自社のブランド認知を促すことができます。それと同時に、利用者の皆様には配信元に対する認知を高めていただき、どの記事を読み、シェアするかについて、より的確にご判断いただけるようにすることが狙いです。

ブランド・アセット・ライブラリーからロゴをアップロードした配信元各社のロゴは、このように表示されるようになります。

ロゴ表示

ロゴをアップロードするには

配信元各社は、Facebookの「投稿ツール」の中に新設されたブランド・アセット・ライブラリーからロゴをアップロードできます。

ロゴアップロード

私たちは引き続き皆様からフィードバックを募りつつ、Facebookにおける配信元各社のブランド認知を高める機会を模索していきたいと考えています。確かな情報に基づくコミュニティづくりをサポートするため、今後もパートナーの皆様と協力していきます。