Facebookは8月25日(米国時間)、過去の思い出を振り返ったり、お祝いしたりするための新しい方法を追加しました。

Facebookでシェアした過去の出来事を振り返る機能「過去のこの日」を発表してから2年以上が経ち、人々が思い出として振り返ったり、お祝いしたりする出来事には様々なタイプがあることが分かりました。そこでFacebookはこのたび、印象的な思い出を回想したり、特別な出来事をお祝いしたりするための新しい2つの方法を追加しました。

思い出をまとめる

新しい機能として、最近の思い出をまとめて振り返り、共有できるようになりました。これらの思い出は月ごと、あるいは季節ごとにまとめられ、「過去のこの日」のように、ニュースフィードに現れ、共有することができます。

友情をお祝いする

Facebookは、お祝いのメッセージに関する新たな機能を追加しました。あなたが記念すべき数の人と友達になったとき、そしてあなたの投稿に記念すべき数の「いいね!」が寄せられたときにお祝いのメッセージが表示されます。私たちは今後も、こうしたメッセージを追加する予定です。またこうしたメッセージは、今のところ本人しか見ることができませんが、近い将来には共有できるようになります。

「過去のこの日」と大切な思い出についてのアップデート

Facebookでは過去2年間、利用者の意見に耳を傾けながら「過去のこの日」をコントロールしたり、アクセスしやすくしたりといった改良を続けてきました。「過去のこの日」はFacebookの中でも最も人気のある機能のひとつで、今回のアップデートにより、全ての人たちが体験できるようになります。

一方で、時には避けたいと思うようなネガティブな感情を生み出す思い出があることも理解しています。そこで私たちは、利用者にとって最も関連があり、楽しいと感じる写真だけを選択することができるよう改良を重ねているところです。

 

Facebookは、利用者がどれだけ友情や思い出を大切にしているかを理解しているからこそ、「過去のこの日」という機能、及びそこから利用者が得る経験についてとても慎重に、そして思いやりを持って向き合っています。Facebookは、利用者が感情を自由に表現することができる場所、利用者やコミュニティにとって大切なこととつながることができる場所であり続けることを目指し、これからも支援を続けていきます。

Downloads:
画像ダウンロード
動画ダウンロード