Facebookのミッションは、「コミュニティづくりを応援し、人と人がより身近になる世界を実現する」ことです。FacebookページやFacebookグループを使えば、身近な地域でも世界中でも情熱や体験を共有することを通して、人々や企業は、協力的なコミュニティを構築し、維持することができます。

Facebookページにグループを作る、もしくは特定のFacebookグループとFacebookページをつなげることで、コミュニティを築き、ビジネスやブランドについて、さらには非営利な活動についても、確かで信頼できる会話を楽しむことができます。

Facebookページは、モバイル上での最適な存在であり、最適なコミュニケーションツールであり続けます。いまや10億人以上の人々が7000万以上のアクティブなFacebookビジネスページを使って、気になる団体やビジネスを発見したり、何をするか、どこへ行くかを決めたりすることができます。

そして、Facebookページと合わせてFacebookグループを使えば、利用者は特別な場所を作り出すことができます。そこでは、グループに参加する人々と自身のビジネスやブランド、または非営利活動について、互いに語り合い、コミュニティのエンゲージメントや信頼を構築することができるのです。

このようにFacebookグループに人々が参加することで、自身のビジネスやブランド、非営利活動の目的を推進することができます。

FacebookグループとFacebookページをつなげば、個人のプロフィールではなくFacebookページとして、それらのグループを管理し、交流することもできるようになります。会話に参加する際に個人として会話に参加するか、ページとして参加するかを選ぶことができます。そうすることで、そのコミュニティ内で起こっている有意義な会話により参加しやすくなるでしょう。

毎月10億人以上の人々がFacebookグループを使っています。これは各種コミュニティを通じて人々が意味を見出し、支援を得ていることの証となります。

これから、FacebookページとFacebookグループは、それぞれ独自の持つ利点を通じて、人々のビジネスやブランド、非営利活動をさらに加速させていきます。

機能性

  • Facebookページの管理者は、個人のプロフィールとしてだけでなく、そのページとして、コミュニティを築き、ビジネスやブランド、非営利活動のグループでの会話を促すことができます。
  • Facebookページの管理者は、新たにページ内でグループを立ち上げるか、Facebookページに既存のグループをリンクさせることができます。Facebookページにリンクをすれば、公開および非公開のグループがそのページ内に表示され、管理者は、個人としてではなくページとして、グループ内で 交流することを選ぶことができます。
  • これは特に、コミュニティの構築がビジネスやミッションに欠かせない企業やブランド、非営利団体にとって有用です
  • Facebookページにつながっているグループに参加すれば、グループ内の様々な人々とも直接つながるだけでなく、企業やブランド、非営利団体の公式な声明に触れ、あなたが大事に思う人々ともつながることができます。