Facebookは6月22日(米国時間)、初めてとなる「コミュニティサミット」をシカゴで開催しました。Facebook上にある数百ものグループの管理者が参加し、コミュニティをサポートする新しい機能を発表しました。

マーク・ザッカーバーグは、今後10年間におけるFacebookの新しいミッション「コミュニティづくりを応援し、人と人がより身近になる世界を実現する」を発表し、「世界中を通してコミュニティをつくること」に注力していくことを強調しました。

マークは、「かつて人と人とを繋げるサポートをすることで自然と世界はより良くなると考えていましたが、世界は未だに分断したままです」と述べた上で、「人と人との繋がりをサポートし、よりオープンで繋がった世界を実現する」というこれまでのミッションをさらに進化させ、「ただ繋げるのではなく、人と人がより身近になるような世界を実現することに注力する必要があります」と話しました。

マーク・ザッカーバーグはこう話した上で、ミッションを実現するには、コミュニティを応援していくことが必要だと述べました。

「人々が多様な意見を交換し合えるようにするだけでなく、共に前進できるように共通認識を築けるようにすることが必要です。また、近しい人々や大事に思う人々と繋がるようにするだけでなく、異なる見解を持った新しい人々と繋がるようにすることも必要です。そして、近しい人、例えば家族や友達からのサポートだけでなく、コミュニティからのサポートも必要です」。

マーク・ザッカーバーグはこのように述べ、コミュニティを形成しているFacebookのグループが果たしている役割について賞賛し、グループの管理者に感謝を述べました。

この新しいミッションを実行する上で重要なことは、グループの管理者をサポートすることです。私たちは今回の新しいミッションの発表に関連し、グループの管理者がグループを成長させつつより管理しやすくなるようにするための新しい機能を追加しました。

  • グループインサイト:グループインサイト機能では、ページがどう大きくなっているか、投稿のエンゲージメント、グループに所属するメンバーに関する情報をリアルタイムで見ることができます。これはグループのメンバーを最善の形でサポートするためには、グループ内で起こっていることをより正しく理解することが必要だという声から来ています。
  • リクエストフィルター:リクエストフィルター機能では、追加リクエストがあった場合には、性別や居住地などの基本的な情報をソートしたり、フィルターをかけたりすることができ、その上で追加リクエストを承認するか否かを選択できるようになります。これは管理者の、新しいメンバーの追加承認が最も時間を要することの一つであるという声から来ています。
  • メンバーの適切な管理:グループに悪影響を及ぼす人からコミュニティの環境を守るため、グループの管理者は、メンバーやグループ内の投稿やコメントなども削除することができます。
  • 投稿予約:グループの管理者やモデレーターは、日時を指定した投稿予約を簡単に作成することができます。
  • グループリンク:グループ同士をつなげるグループリンク機能によって、グループの管理者は、類似したり関連したりするグループをメンバーに紹介することができます。これは大小さまざまなコミュニティ同士をより身近にするための取り組みの始まりとなります。

世界で10億人以上がFacebookのグループを利用し、そのうち1億人以上が「有意義なグループ」に参加しています。こうした「有意義なグループ」での体験は、利用者にとって最も貴重なものになっています。今回のコミュニティサミットでは今後の目標として、10億人がこのような「有意義なグループ」に参加できるよう支援することを掲げました。

有意義なグループの例として、今回のコミュニティサミットに出席したグループを紹介します。

  • テリー・ヘンドリックスさんが始めたグループ「Lady Bikers of California」は、オートバイに乗る女性たちがお互いにつながり、ツーリングを共に楽しみ、オートバイに関係したことや個人的なことをサポートし合えるようなグループです。テリーさんがオートバイに乗り始めた頃は、同じようにオートバイに乗る女性に出会うことや、グループを越えて交流することは滅多になかったと言います。しかし、テリーさんは「今やどんなことでも一緒にできる」と話しています。
  • かつて薬物中毒だったマシュー・メンドーザさんは、「Affected by Addiction Support Group」を立ち上げました。このグループは、薬物中毒やアルコール中毒の経験者や治療中の人々、その家族や友達が集い、様々なサポートを提供したり、個々の経験やエピソードを共有したりしています。
  • Bethel Original Free Will Baptist Church」 というグループの管理者でジョージア州にあるベテル教会の牧師、ケニス・グッドウィンさんは、教会で起こる全ての出来事を地域の人々に伝えています。イベントや牧師の集会時間などの情報を伝えるほか、教会に来ることができない人のために礼拝の様子をライブ配信しています。

これらのグループの管理者の方々の話、そしてその他多くの参加者の話から、大変感銘を受けました。Facebookは、今回のサミットのようなグループの管理者の集いを、様々な地域で開催し、コミュニティ同士がより身近になるために、今後も注力していきたいと考えています。