Instagramは2017年5月17日(米国時間)、「インスタグラム ストーリーズ (Instagram Stories)」専用カメラにフェイスフィルターや「巻き戻し」撮影モード、またお絵かきツールにハッシュタグスタンプ、消しゴムを追加しました。これらの新たなツールにより、利用者は日々のあらゆる瞬間をより楽しく、クリエイティブに演出することができるようになります。

新たに追加された4つのツールは以下の通りです。

フェイスフィルター:セルフィー(自撮り)写真や動画をより楽しく加工できる、遊び心のあるフェイスフィルターを追加しました。ストーリーズ専用カメラから、新しく追加された右下の顔マークのアイコンをタップするだけで、頭のまわりをグルグル回る数字のイラストや、ぴょこぴょこ動くコアラの耳を含む、全8種類のデザインが表示されます。フェイスフィルターは「ブーメラン」などの撮影モードでも利用可能です。

「巻き戻し」:ブーメラン」、「ハンズフリー撮影」に続く新しい撮影モードとして「巻き戻し」が登場し、撮影した動画の逆再生が可能になりました。

ハッシュタグスタンプ:ハッシュタグスタンプを使用することで、ストーリーズ投稿にもハッシュタグを追加できます。写真や動画を撮影した後、画面右上のスタンプアイコン(ニコニコマークのアイコン)からハッシュタグスタンプを利用できます。また、メンション機能と同様、通常のテキストツールを使ってハッシュタグを追加することも可能です。

消しゴム:お絵かきツールに新しく消しゴムが登場しました。お絵かきしたものを消したり、上に重ねた色を消して写真を一部だけ見せるなど、よりクリエイティブにストーリーズ投稿を加工することができます。

今回追加されたようなツールを使用することで、日常の何気ない瞬間も、思わずシェアしたくなるような瞬間に変わります。さらに使いやすく、表現の幅が広がったInstagramで、より気軽に大切な人たちとビジュアルコミュニケーションを楽しんでもらえることを願っています。

今回のアップデートは本日より順次展開を開始し、数週間以内に世界中で利用が可能となります。ツールの詳細に関しては、Instagramの日本語公式アカウント@instagramjapanよりご確認ください。またチュートリアル動画についてはこちらからご覧ください。