Instagramは2017年5月23日(米国時間)、Exploreページにロケーションやハッシュタグに関連するストーリーズ投稿(「インスタグラム ストーリーズ (Instagram Stories)」でシェアした写真や動画)を表示する機能の追加を発表しました。

Exploreページ(検索機能がある虫眼鏡アイコンのページ)は毎日1億以上の利用者が訪れ、様々なコミュニティや出来事を“発見”している世界最大級のプラットフォームです。今回追加される2つの機能によって、特定の場所で起こっている出来事や、興味関心に基づいたストーリーズ投稿をリアルタイムで楽しむことができるようになります。

機能の詳細は以下の通りです。

ロケーションのストーリーズ:Exploreページの上部に、今いる場所に関連するストーリーズ投稿が表示されるようになります。また、検索機能を使って都市やランドマークを検索すると、検索結果の一番上にストーリーズの丸いアイコンが表示され、その場所のロケーションスタンプを使ってシェアされた投稿をご覧いただけます。

ハッシュタグのストーリーズ:特定のハッシュタグを検索した場合も、画面上部にそのタグを使ってシェアされたストーリーズ投稿が表示され、利用者の関心に合った投稿をより発見しやすくなります。

ロケーションスタンプやハッシュタグスタンプを使ったストーリーズ投稿をシェアすると、あなたの投稿が特定のロケーションやハッシュタグのストーリーズに追加されるかもしれません。投稿が追加されないようにするには、自分のストーリーズ投稿を見た人の一覧で「X」をタップし、非表示にできます。

今回のアップデートによって、自分の住んでいる地域の新たな風景を発見したり、#今週もいただきますのハッシュタグを検索して食卓の献立のインスピレーションを得たり、Instagramを通して様々な体験を世界中の利用者とリアルタイムで共有し、より簡単に新しい世界を発見できるようになります。

これらの機能は本日より順次展開します。詳細に関しては、Instagramの日本語公式アカウント@instagramjapanよりご確認ください。