Facebookは、3月22日(米国時間)、Facebookのライブ動画をデスクトップパソコンやノートパソコンからも配信可能にすることを発表しました。

昨年、スマートフォンなどのモバイル端末からライブ動画を配信することが可能になりましたが、固定カメラが内蔵されているデスクトップパソコンやノートパソコンによるライブ動画の配信が可能になることで、質問形式のライブ動画配信からビデオブログ、ハウツーまで色々な用途で利用の機会が広がり、これまでライブ動画配信を活用していなかった人にとってもより便利になるであろうと考えました。

Live Broadcaster View on Computer
パソコンでライブ動画を始めるには、ニュースフィードまたはタイムラインのトップに表示される「ライブ動画」をクリックし、表示に従って、詳細を加えたり視聴者を選んだりします。

Create Post - Live Video

ストリーミングソフトとも連携したライブ動画も可能に

また、ストリーミングソフトや外部ハードウェア機器を用いたパソコンからのライブ動画の配信を、より簡単に行うことができる機能も追加しました。この機能は、以前はFacebookページからのみ可能でしたが、フィードバックの結果、個人のプロフィールページからも可能になると便利になるということが分かりました。

このアップデートにより、途切れなく自分のスクリーンを共有したり、グラフィックを挿入したり、カメラを切り替えたり、ライブ動画の中で特別な機器を使うことも可能になります。また、オプションとして、自分が所属しているFacebookグループや参加しているFacebookイベント、自分が管理しているFacebookページへ配信することもできるようになります。

ゲームをする際には、プレー中に、自分のパソコンでのゲームプレーを友達やフォロワーに簡単に配信することできるようになります。友達やフォロワーにチュートリアルやハウツーを送りたい場合は、画面上のグラフィックやタイトル、オーバーレイなどを組み込むこともできます。もしくは、アーティストの場合は、ライブ動画を配信し、制作過程をナレーションしながら、複数のカメラ途切れなく切り替えることもできるようになります。

ストリーミングソフトや外部ハードウェア機器と連携したライブ動画は、ニュースフィードまたはプロフィールから直接行うか、またはこちらからご確認いただけます。こちらの手順をご覧ください。

Facebook Live Game Streaming
私たちはFacebookライブ動画を、ユーザーの皆様にとってできるだけ双方向に楽しめるものにしたいと考えています。また、今回のアップデートによって、友達とこれまでより簡単に繋がり、楽しみ、そして友達や多くの人々と共有することができることを願っています。

Downloads:
画像ダウンロード