Facebookは2015年8月5日、明日の全国高校野球選手権大会 開幕に合わせ、モバイルからFacebookで出場校をリアルタイムに応援できる「夏の高校野球ページ(www.facebook.com/live/koshien )にて、地方大会において最も応援した(「いいね!」した)人たちの出身地トップ10を発表いたしました。

全国高校野球選手権大会 地方大会で

「夏の高校野球ページ」上で応援した人の出身市(東京のみ区) トップ10

※地方大会 準々決勝以降の試合の集計結果

02

Facebookの「夏の高校野球ページ」上で各校を応援した(「いいね!」した)人の出身地については、第1位「京都市」 第2位「大阪市」 第4位「神戸市」と、関西出身者が上位にランクイン。全国高校野球選手権大会のメイン球場、甲子園球場の近隣エリア出身者は、やはり応援熱心なのでしょうか。

※調査方法 Facebook内部データより、「夏の高校野球ページ」での「いいね!」数を集計

 

【Facebook「夏の高校野球ページ」とは】

Facebook上で夏の高校野球を盛り上げるモバイル向けページです。

このページは朝日新聞社からのデータ提供のもと、日本向けに独自開発したものです。

150805_facebook_koshiendata_03

■アクセス方法

Facebookアプリの中の検索バーより「高校野球」もしくは「甲子園」を入力いただくか、URLをモバイル ブラウザーに入力してください。

■URL www.facebook.com/live/koshien

■公開期間 2015年8月末まで

■主な機能

  • 試合予定(当日の朝より)、終了した試合の結果を閲覧可能。
  • 応援したい出場校の「いいね!」ボタンを押すことで、特定出場校への応援表明が可能。また、対戦ごとにそれぞれの高校の応援数をグラフィカルに表示。
  • ページの近況アップデート欄から、 「第97回全国高等学校野球選手権(地方・全国)大会を見ています」という文言とともに、自分のFacebookのタイムラインに投稿が可能。
  • ページ上のフィードに、一部メディアの夏の高校野球関連ニュースやハッシュタグ「#高校野球」をつけた友達の投稿が表示されます。

■本ページの詳細は、ニュースルーム発表(日本語)をご覧ください。

https://ja.newsroom.fb.com/news/2015/07/summer-highschool-baseball/

2015/08/08: 一部投稿を編集いたしました。