友情や人とのつながり、それは毎日の生活を彩り、時には人生の転機さえももたらします。
Facebookは2月4日に13回目の誕生日を迎えます。Facebookのサービスが開始されたこの日を「フレンズデ―」と呼んでいます。この13年、Facebookは場所や年代を超えた人との様々な繋がりを生み出してきました。その中の一部のエピソードをご紹介するとともに、友達に感謝をし、それを伝えられる動画機能をご紹介します。

友情にまつわる感動的なエピソード

今週、フレンズデーに先駆けて、Facebookのメンローパーク本社でFacebookグループを使っている利用者の 体験談を共有するイベントが開催されました。友情の大切さや、Facebookによって場所や時間を超え、グローバルなコミュニティを築いたことなどが語られました。
日本でも友情の大切さを体験できるストーリーがあります。

UdonWoAisuru
現在、福岡県出身のFさんは、Facebookグループ「博多うどんを愛する会」を通じてグループのオフ会に参加、その後同じグループのフィードのコメントに小学校の時の同窓生Gさんと思われる書き込みを発見しました。そこで Fさんはそのフィードにコメントを残し、同窓生であったGさんとメッセンジャーでのやりとりを重ね、40年ぶりとなる長年の時間を一気に埋めるような感動の再会を果たしました。どんなに長い月日が流れて違う場所に住んでいても、フェイスブックをきっかけとして昔の友達との友情の力を実感できる素晴らしいストーリーです。

フレンズデーを記念した動画

今週、Facebookニュースフィードのトップに、フレンズデーを記念した動画が表示されます。これは Facebook上で共有された友達との大切な思い出から編集されたものです。 このフレンズデー動画を共有するのと同時に#friendsday #フレンズデーのハッシュタグで友達に感謝を伝えてはどうでしょう?

メッセンジャーでも友情をテーマにしたGIFがご利用いただけますので、メッセンジャーで友達にメッセージも送ることができます。

friends-day-messenger-screenshot-combined

1年に一回の、フレンズデー。ぜひ友達とつながって素敵な時間をお過ごしください。