newsroom-cover

 

Facebookは12月15日(米国時間)、ホリデーシーズンに向けて、ユーザーが友人や家族とのコミュニケーションをメッセンジャー上でより楽しめるよう、ユニークなデザインフレーム、3Dマスク追加機能や特殊効果を備えたメッセンジャーの新カメラ機能を発表しました。

 

近年、メッセージはよりビジュアル化しており、実際25億以上もの絵文字、写真、スタンプや動画が毎日送られています。

Facebookでは、メッセンジャーのユーザーの増加に伴い、より簡単でシンプルに、そして楽しくメッセージでやりとり出来るようにアップデートしてきました。

 

新機能について

新機能の即時撮影機能は、どんな時でもあらゆる日常の瞬間をとらえシェアできます。誰かとメッセンジャーで会話中であっても、アプリを開いたばかりであっても、ホリデーシーズン仕様のシャッターボタンが画面中央に表示されます。ボタンをタップすることで写真撮影ができ、長押しでビデオ撮影ができます。newsroom-1

また、新しいアートと特殊効果もお楽しみいただけます。 3Dマスク追加機能や特殊効果を導入することで、フルスクリーンの写真にフィルタを適用しアートのような仕上がりになります。トナカイになり、雪で遊んでみたり、ぜひいろいろと試してみてください。

newsroom-2

世界中のアーティストやインフルエンサーと協力して作成された何千ものスタンプ、フレーム、マスク、エフェクトがあるので使い方は無限大です。

newsroom-3