モバイルの普及によって人々の買い物の仕方は大きく変化しました。レストランで料理が運ばれてくるのを待つ合間に商品を検索・閲覧したり、通勤途中で商品を購入したり、店で買い物をしている時、より安く購入できないかとオンラインで値段を比較したりします。eMarketerが行った調査によると、米国のスマートフォンユーザーの84%が、ウェブブラウザまたはモバイルアプリを使用して商品について調べ、比較をしています。とはいえ、モバイルで商品を発見するのは簡単ですが、その商品についてより詳細な情報を得るのが難しいこともあります。そこでInstagramは11月1日(米国時間)、複数のパートナーと共に、Instagramのフィードから簡単にショッピングする方法のテスト運用開始を発表しました。

この機能によって利用者は、Instagram上のオーガニック投稿(広告以外の通常の投稿)に含まれる商品について、より深い情報をシームレスに得ることができるようになります。テスト運用は、ケイト・スペード、コーチ、J.クルーなどを含む20の米国を拠点とした小売ブランド(1)と共に行われます。現在、モバイルにおける商品購入体験の大半は、商品について詳しく説明することなく、ショップウィンドウからレジまで真っ直ぐに移動させるようなものとなっています。しかしカンターによる調査では、大多数の人々は商品を購入するまでに1日かそれ以上の時間を掛けており、1日以内に購入に至る人は21%に過ぎないことが分かっています。

今回のパートナーのように、小売ブランドがより詳細な情報を含む投稿をシェアすることで、Instagram利用者が容易に商品を閲覧し、詳細を知り、検討することが可能になりました。それぞれの投稿には写真の左下に「Tap to view(タップして表示)」のボタンがあり、タップすると投稿内の複数商品のタグが表示されます。最大5つまでの商品と値段が表示され、タグを選択すると、より詳細な情報画面が開きます。この機能によって、Instagramの利用者はアプリを離れて検索する必要がなくなり、またビジネス側は購買の過程の早い段階で消費者に必要な情報を届けることが可能になります。そして、消費者が「detailed view(詳細表示)」から「Shop Now(今すぐ購入)」をタップすると、公式ウェブサイトの商品ページに移動し、シンプルなステップで欲しい商品を簡単に購入することができるようになりました。

katespade_image

Kate Spade & Company代表取締副社長兼CMOのマリー・ビーチは、以下のように述べました。「Instagramはケイト・スペード ニューヨークの物語を伝えるのに最も効果的なプラットフォームの1つです。Instagramでは、商品にスポットをあてながら、ブランドのイメージを体現する女性の生活を魅力的に映し出すようにしています。私たちは、日々進化する消費者のデジタルのニーズを満たすことに注力しており、今回のようなInstagram上でのシームレスな購買体験は、あらゆる可能性を秘めていると信じています。私たちのブランドのコミュニティは、このエキサイティングな新機能を積極的に利用するだろうと確信しています。」

Instagramはすでにモバイルにおいて新しい発見を可能にする場所として知られています。今回のテスト運用は初期段階で、今後ビジネスを含むコミュニティからのフィードバックを得ながら、利用者とビジネス双方にとってよりよい購入体験を提供するために、新たな機能やアップデートの追加を行っていきます。

(1) テスト運用参加ブランド一覧:Abercrombie & Fitch、BaubleBar、Chubbies、コーチ、Hollister、J.クルー、JackThreads、ケイト・スペード ニューヨーク、Levi’s Brand、Lulus、Macy’s、Michael Kors、MVMT Watches、Tory Burch、Warby Parker、Shopbop