Facebookは10月27日(米国時間)、利用者が自分に合ったグループを見つけやすくなる新しいグループ発見機能、「発見」タブをグローバルで提供開始しました。

Facebookグループは参加したグループ内の仲間と一緒に学んだり、体験したり、何かを一緒に達成することができる場所です。米国および英語圏で今年5月に提供開始したこの機能は、27に及ぶカテゴリーからおすすめのグループを利用者ごとにパーソナライズして表示するものです。Facebookアプリ内にあるグループページの「発見」タブに、「子育て」「写真」などのカテゴリーや住んでいる地域のグループ(ローカルグループ)、友人が参加しているグループ(友達グループ)などが表示され、公開・非公開を問わず、自分が参加したいグループを簡単に見つけることができます。

「発見」タブの利用方法

iOSとAndroidの端末からアクセスするには、Facebookのモバイルアプリで画面右下の3本線の項目を開き、「グループ」をタップしてください。すると「発見」タブ内に、友人が参加しているグループや、住んでいる地域のグループなど、利用者ごとにおすすめのグループが表示されます。「子育て」「健康・フィットネス」「地域・コミュニティ」など、カテゴリーごとの検索も可能です。

groups_discover

デスクトップ版からアクセスするには、ホーム画面左側のにある「グループ」をクリックします。続いて、画面左上に表示される「発見」というタブをクリックすると、27のカテゴリーが表示されます。

現在、毎月10億人以上もの人々がFacebookグループを利用して交流しています。趣味に関するグループや友人が参加しているグループをもっと見つけたいという利用者のフィードバックを受けて、新機能の開発と提供に至りました。「発見」タブはFacebookのデスクトップ版及び、iOSとAndroidどちらの端末でも利用可能です。