デジタル戦略は、国内およびグローバルでビジネスが拡大するのをサポートし、さらに世界経済においても大きな影響を与えることができます。ビジネスの成功・失敗を決める最大の要因は、顧客を魅了することができるか否かです。

テクノロジー、特にモバイルは、世界中の人々とビジネスをつなげることで、ビジネスの成長をサポートします。しかし、モバイルでのプレゼンスを創出することは難しく、多くの費用がかかってしまうのが現状です。

世界中のビジネスがモバイルを用いて成功する可能性を秘めており、グローバルで毎月6000万以上のビジネスが、Facebookページをモバイル上のソリューションとして活用しています。

● 新情報: 現在、世界中で400万以上の広告主がFacebookを用いて広告配信を行っています。うち70%が米国以外の広告主です。

  • 世界で最も広告利用率の伸びが著しい地域は、東南アジアです。
  • 前年比で最も広告利用率の伸びが著しい国は、ベトナム、インドネシア、ギリシャ、ウクライナ、フィリピンです。(2015年と2016年の成長率比較)
  • 前年比で最も広告主数の伸びが著しい国は、米国、ブラジル、ベトナム、メキシコ、イギリスです。(2015年と2016年の広告主数比較)

● アクティブにFacebookページを利用しているビジネスの85%以上がモバイルからの利用で、40%の広告主がFacebook広告をモバイルから出稿したことがあります。

  • 新情報: Facebookページを活用している中小企業のうちの30%が、女性がトップを務める会社です。
  • 新情報: Facebookの最もシンプルな広告ツールによって、ビジネスは広告を出すことに踏み切っています。利用率が高い広告機能は、投稿の宣伝と、Facebookページの宣伝の2つです。
  • 新情報: 20%以上の広告主が過去1ヶ月の間に動画広告を作成し、作成された動画広告の数は400万以上にものぼります。

Facebookは利用方法がシンプルであり、どのようなビジネスでも活用することができます。現在のモバイル経済において、中小企業がより規模を拡大し、地域に根差したビジネスがよりグローバルに展開するための支援を、Facebookは今後も継続して行っていきます。