〜国内音楽配信サービスAWA®、dヒッツ® powered by レコチョクが本日より対応 J-POPなど国内外ヒットソングが簡単に見つけられ、手軽にシェア、試聴可能に〜

Facebookは2016年7月5日(火)、音楽配信サービス上からFacebookに音楽をシェアし試聴できる機能「ミュージックストーリー(Music Stories)」を日本で提供開始しました。本機能は2015年11月に発表され、米国などで提供されていた機能ですが、本日より日本でも利用可能となりました。これに合わせて、国内音楽配信サービスのAWA®(以下AWA)、dヒッツ® powered by レコチョク(以下dヒッツ)もミュージックストーリーに対応を開始しました。

ミュージックストーリーは、本機能に対応した外部の音楽配信サービスからFacebookに楽曲やアルバムをシェアすると、その楽曲やアルバムがビジュアル豊富で操作のわかりやすい形式でFacebookに投稿され、これを見た友達はニュースフィードから離れることなく1曲あたり30秒間の試聴ができるという機能です。 各音楽配信サービスのモバイルアプリ(iOS版、Android版ともに対応)などから楽曲・アルバムのシェアができ、またシェアされた楽曲の再生はデスクトップウェブ、iOS版およびAndroid版Facebookアプリから可能です。

Musicstories

[AWA] 左)Facebookに投稿されたミュージックストーリー 中左)再生中のミュージックストーリー [dヒッツ] 中右)Facebookに投稿されたミュージックストーリー 右)再生中のミュージックストーリー

日本での提供開始に際し、国内の音楽配信サービスAWA、dヒッツからもミュージックストーリー形式での楽曲のシェアが可能となりました。両サービスが配信している国内ヒットチャート上位楽曲から国内外アーティストの名曲まで※をFacebook上でシェアすることができ、その投稿を見た友達はシェアされた楽曲をFacebook上で楽しめるようになります。

※ミュージックストーリー対応楽曲は、各音楽配信サービスやアーティストにより異なります。

日本での提供開始に伴い、海外で既にミュージックストーリーに対応している音楽配信サービスで、日本国内でも利用可能、かつ日本国内でもミュージックストーリーに対応を完了したサービスからも楽曲・アルバムのシェアが可能となります(2016年7月5日現在ではKKBOXが対応)。

ミュージックストーリーによって、ニュースフィード上で友達が投稿した楽曲を試聴しながら、その場で楽曲にコメントやリアクションするといった新たな音楽の楽しみ方が可能となります。同時に、聴いたことのない楽曲やアーティストを、友達からの口コミを通して発見するという、これまでと変わらない音楽の楽しみ方がFacebook上でも体験いただけるようになります。

試聴楽曲はシェア元の音楽配信サービスから提供されます。ニュースフィード上で試聴した楽曲を気に入った場合は、Facebookの「保存」機能で楽曲リンクの保存をしたり、シェア元の音楽配信サービスでのストリーミング視聴や、楽曲の購入も可能です(サービスの対応範囲による)。また、iOS版アプリ上では、楽曲再生中にスクロールしミュージックストーリーの投稿が表示されなくなっても、小さなプレビュー画面が登場し、聴き続けられる仕組みになっています。

サービス開始に際し、アーティストやメディアもミュージックストーリーを活用した様々な展開が可能となります。例えばAWA にはプレイリスト機能があるため、アーティスト自らが再生回数上位ランキングリストや、ライブでのプレイリストなどを、ミュージックストーリー形式で自身のFacebookページから紹介できるようになります。

■日本提供開始に合わせ対応した国内音楽配信サービス各社からのコメント(あいうえお順)

AWA株式会社 取締役 小野哲太郎様

AWAとFacebookのコラボにワクワクしています。ユーザーが手作りしたプレイリストが主軸であるAWAは、ミュージックストーリーとの親和性がとても高く、自分のプレイリストを多くの友達に聴いてもらえる機会を提供できるようになりました。また聴く側も格段に音楽との出会いの機会が広がります。ぜひAWAでプレイリストを作ってFacebookにどんどんシェアしてください。

株式会社NTTドコモ コンシューマビジネス推進部 大島直樹様

ドコモは、2012年から、たくさんの楽曲との出会いを「dヒッツ」を通じて創出してまいりました。

今回のFacebook社との取り組みによって、友達からのおススメでさらなる音楽との接点が生まれることに期待しており、dヒッツ自体のサービス価値の向上にも寄与するのではないかと考えております。

■ミュージックストーリーで友達がシェアした音楽を試聴する方法

友達がミュージックストーリー対応の音楽配信サービスからFacebookに楽曲をシェアすると、ビジュアル豊富で操作のわかりやすい投稿がニュースフィードに表示されます(1ページ目画像参照)。

再生ボタンをタップまたはクリックすると、楽曲が30秒間(1曲あたり)試聴できます。

また投稿内には、各音楽配信サービスへのリンクボタンもあり、モバイル端末の場合は当該サービスのアプリへ、PCの場合はWebサイトへ移動します。

■ミュージックストーリーを利用してFacebook上に音楽をシェアする方法

ミュージックストーリーに対応している音楽配信サービスのアプリから、アルバムまたは楽曲をFacebookにシェアすると、Facebook上に30秒間(1曲あたり)の試聴ができるビジュアル豊富で操作のわかりやすい投稿がニュースフィードに表示されます。

各サービスからのシェア方法は以下をご確認ください。

[AWA]

  1. アプリ上でシェアしたいプレイリストやアルバムの画面にてシェアボタンをタップします。
  2. Facebookの「f」アイコンが現れるので、そちらをタップします。
  3. 投稿の共有範囲を設定し、任意で投稿に添える文章を入力し、「投稿する」をタップします。
  4. Facebookへの 投稿が完了します。

[dヒッツ]

  1. アプリ上でシェアしたい楽曲の画面にてFacebookの「f」アイコンのボタンをタップします。
  2. コメント入力欄、共有範囲の選択画面が現れます。
  3. 任意でコメントを入力、共有範囲を公開、友達、自分から選び、「投稿する」をタップします。
  4. Facebookへの 投稿が完了します。

[KKBOX]

  1. アプリ上でシェアしたいプレイリストやアルバムの画面にてシェアボタンをタップします。
  2. Facebookの「f」アイコンが現れるので、そちらをタップします。
  3. 投稿の共有範囲を設定し、任意で投稿に添える文章を入力し、「投稿する」をタップします。

Facebook_Musicstories_KKBOX_steps

■参考発表記事

Music Stories: A Better Way to Discover and Share Music(英語のみ)(2015年11月)
https://media.fb.com/2015/11/05/music-stories-a-better-way-to-discover-and-share-music/

本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。