インスタグラムは、2016年7月25 日(米国時間)、世界中のコミュニティがシェアした動画の中から利用者の関心に合う動画コンテンツをExploreページ(検索機能がある虫眼鏡アイコンのページ)に表示する「おすすめの動画」チャンネルを新たに追加しました。この更新によって、利用者の好みに合わせてパーソナライズされた動画コンテンツを今まで以上に簡単に発見し、かつシームレスに閲覧できるようになります。

IGJP_ExploreScreenshot_newsroom

また、画面をスクロールしていくと、特定のトピックに関する動画をキュレーションして紹介する「特集チャンネル」も表示されます。これらの機能は2015年6月に米国にて展開済みで、「特集チャンネル」では過去にハロウィーンや大晦日、アカデミー賞授賞式や音楽フェスティバルのコーチェラに合わせて、各イベントに関連するコンテンツを提供してきました。この「特集チャンネル」は、日本を含む米国以外では近日中に展開予定で、2016リオ五輪に関する動画コンテンツなども紹介していきます。

更新後もExplore(発見)機能の基本的な仕組みは従来と変わらず、利用者がフォローしていないコンテンツの中から、興味や関心に基づいておすすめの写真や動画を表示します。これらのコンテンツを閲覧したり、「いいね」するほどExplore機能の精度が上がり、より利用者の好みに合ったコンテンツが表示されるようになります。また、表示されたコンテンツが気に入らない場合には、「…」ボタンから「このような投稿の表示を減らす」をタップすると、同様のコンテンツの表示を減らすことができ、利用者自身がExplore機能の体験をより良いものへ調整していくことができます。

過去6カ月の間に、インスタグラム上での動画視聴時間は150%増加しています(2016年6月時点)。数多くのコミュニティメンバーが動画コンテンツを投稿し、動画だからこそ伝わる豊かなストーリーを表現しています。日本国内でも、ヘアスタイリストの@ryojiimaizumiやペン字・筆ペンアーティストの@penji_no_hirobaなどが自身のクリエイティビティを発揮した動画をシェアしていたり、世界のインスタグラムコミュニティでは、タイムラプス動画で人気の@matjoezや、コミカルなおもしろ動画をシェアしている@michelnoらが注目を集めています。

世界中の利用者がますます多くの動画をシェアし続けるにつれ、これらExploreページの動画チャンネルは、利用者にとって最高の動画コンテンツを発見できる場となることでしょう。