メッセンジャーは今や毎月9億人以上の方々に利用いただいており、家族や友人、そしてよく利用するサービスやビジネスとコミュニケーションできる場となっています。メッセージのやりとりだけでなく、好きな絵文字を送ったり(メッセンジャーの絵文字は最近新しくなりました)、企業に問い合わせをしたり*、お好みの方法でニュースを受け取ったり*、ビデオ通話をしたり…メッセンジャーでできることはたくさんあります。今まで、メッセンジャー内のメッセージの表示方法と受信箱は、新たに可能となったコミュニケーション手法に最適化していませんでした。
*日本未対応

そこで、メッセンジャーでよりシンプルで手軽に会話を始めるにはどのような方法がよいか考え、今回メッセンジャーのホーム画面のアップデートに至りました。

新しいホーム画面では、様々な会話が一番手に届きやすい場所に表示されます。最近やりとりしたメッセージスレッドが最上部に表示されるほか、頻繁にやりとりのある相手が表示されるお気に入りのセクションを追加し、すぐに会話の続きを再開できるようになります。

他にも、興味を持っていただけそうなことを表示する工夫を加えました。例えばオンライン中のセクションでは、今会話が可能な友達や同僚を表示し、気軽に話が始められるようになります。

また、誕生日の友達も表示されるので、お祝いのメッセージも送りやすくなります。

Messenger

これらのアップデートで、メッセンジャーに利用者お一人おひとりに関連性の高い情報が表示され、さらに簡素で使いやすくなることを願っています。今後さらにメッセンジャーが使いやすくなるよう、さらに開発を進めていきたいと考えています。