インスタグラムは、2016年6月22日(米国時間)、全世界の月間アクティブ利用者数が5億人、そして1日あたりのアクティブ利用者数が3億人を突破したことを発表しました。現在インスタグラムのコミュニティは80%以上が米国外からの利用者となっており、1日あたり平均9500万件の写真・動画コンテンツがシェアされ、平均42億の「いいね!」がやり取りされるなど、ますますグローバルかつアクティブになっています。2015年9月(4億人突破発表)以降、新たに加わった1億人は、前回の1億人より速いペースで増加し、利用者数は過去2年間で倍増しています。


インスタグラムコミュニティの最新データ(2016年6月22日現在)
IGJP_Graph*埋め込みコンテンツ:外部サイトや媒体記事などに埋め込まれたインスタグラムの写真・動画など

インスタグラム、ビジュアルで世界と繋がることができるプラットフォーム:
これまで、世界中の利用者の方々がインスタグラムで日常のあらゆる瞬間を捉え、様々な写真や動画をシェアしてきました。そのような素晴らしいクリエイティビティによって、インスタグラム上には非常に豊かで多様性のあるコミュニティが形成されています。アーティスティックなミニチュアアートのフォトグラファー(@tanaka_tatsuya)から世界最大のスポーツの祭典「リオ五輪(@rio2016)」、国際宇宙ステーションで活動するロシアの宇宙飛行士(@sergeyiss)にいたるまで、インスタグラムにシェアされる様々な写真・動画コンテンツは、友達や共通の興味を持つ人々との繋がりを強めたり、利用者の世界観を広げ、インスピレーションを触発したりしています。日常的な風景から歴史的瞬間まで、コミュニティの投稿ひとつひとつが、ビジュアルで世界と繋がることができるインスタグラムというプラットフォームを形作っているのです。

新しく加わったコミュニティメンバー:
今回、新しく加わった1億人の中には、ローマ法王(@franciscus)やレディオヘッド(@radiohead)、ペレ(@pele)などがいます。日本では、スポーツシーンからテニスの錦織圭選手(@keinishikori)やサッカーの長友佑都選手(@yutonagatomo55)、エンターテインメントの世界からは、人気アーティストのDAIGO(@daigo_breakerz_)や岩田剛典(@takanori_iwata_official)、chay(@chay1023_official)などが加わりました。インスタグラムでは、著名人がイベント・試合の舞台裏などの貴重な瞬間をシェアすることで、ファンやサポーターとの交流を深める活用がますます盛んになっています。

インフォグラフィックで見るインスタグラムコミュニティ(英語版):
72_lndry_IG_Poster_1024x768

インスタグラムは、コミュニティの皆さんがインスタグラム上でシェアする素晴らしいクリエイティビティ、オープンな姿勢、興味関心への情熱に心から感謝しています。世界中の利用者の方々が今後も様々なストーリーをインスタグラム上で表現していくことを、とても楽しみにしています。