インスタグラムは、2016年3月29日(米国時間)、 最大60秒まで撮影・再生できる新しい動画機能を発表しました(従来は最大15秒)。インスタグラムは、楽しく、自由で、クリエイティブに動画コンテンツを制作・閲覧する機会を利用者の皆様に提供したいと考えており、その取り組みの一環としてこの新機能を追加しました。これまでに発表された単独の動画アプリ「ハイパーラプス」「ブーメラン」、この新機能に加え、今後も動画に関するアップデートを随時お知らせする予定です。

過去6カ月の間に、インスタグラム上での動画の視聴時間は40%も増加しています。今回の新しい動画機能の追加によって、利用者の方々は、お気に入りのアカウントがさらにバリエーション豊かなストーリーを語るのを目にすることになります。たとえばスポーツシーンでは、サッカーの人気チーム、レアル・マドリード(@realmadrid)や、エンターテイメントの世界では人気洋楽アーティストのセレーナ・ゴメス(@selenagomez)などがすでに活用を始めています。

1

さらにiOS版では、カメラロールから複数の動画を選択し、ひとつの動画にまとめることが可能になりました。この新機能の詳細については、インスタグラムのヘルプセンターをご参照ください。

なお、60秒の動画機能は本日より提供開始となり、今後数カ月の間に、全世界の利用者に徐々に展開していきます。iOS版のみで提供される複数動画のまとめ編集機能は、iTunes StoreのApp Storeにて、Instagram アプリiOS 7.19版として今週中にダウンロードが可能となります。

インスタグラムは、動画をアクティブに活用しているコミュニティに非常に注目しており、今後どのようにこの新機能を使っていただけるのか、楽しみにしています。