Facebookは2月4日にサービス開始から12年を迎えます。Facebookでは毎年この日をフレンズデー(友達の日)として、友達とつながることの大切さを見つめ直す機会にしています。

友達とのつながることで、思いがけない素晴らしいことが起きたり、人生の転機が訪れたりします。Facebook上では毎日のように、昔の友達とのやりとりで笑顔になったり、人生だけでなく世界をも変えるような新しい出会いが生まれたりしています。

この機会を祝して、Facebook上の友達に関する調査、友情の力を再確認できるエピソードの紹介、そして友達との交流がより楽しくなるような新しい製品を発表しました。

Facebook内のつながりはさらに密に

Facebook内で人々はこれまでになくつながりを強めています。過去5年間で、全世界のFacebookコミュニティは2倍以上に成長しました。今回発表した調査では、この5年間で典型的な2人のFacebook利用者の間の隔たりは、2011年の3.74人から3.57人へとさらに縮まっていることがわかりました。これは、世界がさらに親密につながったことを表す重要な数値です。

フレンズデーを記念する動画

友情の大切さを改めて実感できるような、一人一人にパーソナライズされたフレンズデーの動画を世界で数百万人の皆様に向け発表しました。この動画は、友達との大切な瞬間を短い動画にまとめるもので、ご自身の好みに合わせて自由に編集、共有ができます。ニュースフィードのトップに表示されるほか、友達のフレンズデーの動画の下にある「動画を見る」から確認することができます。

友達にまつわる素敵なエピソードを紹介

フレンズデーでは、友情の力を実感できる素晴らしいエピソードを共有する機会でもあります。ダブリンで生まれたGirlCrewというFacebookグループは、女性が友達を見つけたりイベントをイベントを企画するために立ち上げられたグループですが、今では40以上の都市で、22,000以上のメンバーが参加するグループにまで発展しました。

今週頭には、このGirlCrewのメンバーをはじめとして、Facebookのコミュニティで友達にまつわる素敵なエピソードをお持ちの18人の方々を本社にお招きし、メンローパークのFacebook本社でフレンズデーイベントを開催しました。

スタンプ「ベストフレンド」と「友情」

大切な友達とのやりとりをより楽しくする、2つのスタンプ「ベストフレンド」と「友情」を新たにリリースしました。これらのスタンプは、メッセンジャーアプリまたはスタンプストアから、無料でダウンロードいただけます。

2月4日、#friendsday #フレンズデー のハッシュタグと共に、ぜひ大切な友達と連絡を取ったり、フレンズデー動画を共有したりして過ごしてみてください。