年末年始となり、お友達やご家族と過ごすことが多くなる時期がやってきました。Messengerアプリでも大切な人を喜ばせる様々な機能を公開しています。

Photo Magic機能のご紹介

先月一部の方々にテスト提供されていたPhoto Magic機能を、より多くの方々に提供します。テストでは大変好評だったため、この季節に合わせて、たくさんの写真をもっと簡単に共有できるように提供を拡大します。実際、Messengerアプリ上での写真の共有は急速に増えています。毎月、1ヶ月あたり95億枚の写真がMessengerで送信されています。しかしMessengerアプリ内で友達に写真を送る方法をよりスムーズにできると考えました。そこで今回、Messengerアプリから友達やグループの写真を撮影した場合、ご利用者の許可があれば、すぐにその写真を送れるようにしました。写真の送り先に友達がもれなく入っているか確かめるために楽しいひと時を中断する必要はありません。Photo Magic機能を使えば、写真を友達に送り忘れたり、誰かにだけ送りもれをする心配はもうありません。また、写真をプライベートに共有したい時にもこの機能は使えます。完全なコントロールのもと、簡単に写真を送ることができます。写真をたくさんとるこの時期(去年の大晦日にはMessengerでは数億枚の写真がやりとりされました)、簡単に楽しい瞬間を共有できるようになります。

操作方法

Facebook上でのタグ付けや写真共有と同じように、撮影した写真でFacebook上の友達が認識されると、わずか2タップで写真に写っている友達とのMessengerのスレッドを立ち上げることができます。素早く、簡単です。この機能はいつでもオンオフの切り替えが可能です。また、Facebookのタイムラインやタグ付けのセクションで自分が友達の写真上で認識される事の設定が可能です。

01-hero3

  • Photo magic機能がオンになっていることを確認してください(Messengerアプリの設定で確認できるほか、Photo Magic機能を試す通知を受け取った際にオンにすることができます)
  • 友達と写真をとると、その人たちに写真を送るかの通知を受け取ります。「送信」をタップしない限り写真は送られません。
  • 送らない場合は「キャンセル」をタップします。

よりカスタマイズできるMessenger

くわえて、友達やグループごとに会話のスレッドをカスタマイズできる楽しい機能も追加します。カラーや絵文字、ニックネームの設定などができ、Messengerをさらに自分好みの場所に作り変えることができます。iOS版アプリでは、スレッドの上部の名前をタップすると、チャットカラーを変更したり、相手の名前をニックネームに変更したり、右下のいいね!マークの代わりに好きな絵文字を設定することなどができます。Android版アプリでは、右上の情報ボタンをタップすることで変えられます。会話スレッドにいる人は誰でも、何回でも変更が可能です。変更はチャットのスレッドにいる人に通知されます。

newsroom-2-customization

雪よ降れ

友達を楽しませたり、びっくりさせたいと思う季節です。このホリデーシーズンには、Messengerアプリ内で綺麗な雪の結晶を提供します。アラスカやオーストラリア、地球上のどこにいても、冬のお楽しみを友達と共有できます。サンタやクリスマスツリー、そして雪に関連するスタンプや絵文字を送ると、魔法が起こります。スノーボールの中にいるような気分をお楽しみください。

erica_snow_fall

また、Android版アプリでは、人気だったスノーボールの演出が復活します。期間限定で、友達のチャットアイコンが冬の楽しい風景に変わります。同様に、新年になると、紙吹雪が舞うアイコンに変わります。
rich_snow_globejen_confetti_globe

 

 

 

 

雪といえば、アナと雪の女王のスタンプパック「フローズンセレブレーション」が登場しました。また、スターウォーズのスタンプパックも先週公開されたばかりです。フォースと雪とともにあらんことを。

皆様がホリデーシーズンと年末年始を、新機能とともに楽しく過ごしていただくことを祈っています。Messengerチームより、よい年末年始を!

投稿者:ピーター・マティナッツィ(プロダクト担当ディレクター)、 レキシー・フランクリン(プロダクト・マネージャー)