インスタグラムは、今年の5月に世界で8ヶ国目として日本で広告を導入し、この数カ月間はより多くの業種や様々な規模のビジネスに、セルフサーブ型の広告を提供する準備を進めてきました。そして今月より、大企業から中小企業までの広告主の方々が、インスタグラムで広告キャンペーンを実施することが可能になります。本日をもって、30以上の新しい国々で提供が始まり、9月30日までには全世界での展開となります。

フェイスブックの広告技術を最大限に活かし、インスタグラム上でも、広告主がより効果的にメッセージをターゲティングすることができ、ファッション・スポーツ・車・食などの趣味嗜好によって、利用者に簡単にリーチすることができるようになりました。また、インスタグラムから直接興味のあることについてより詳しく知ったり、商品を購入したりできる新しい広告形式により、様々なビジネス目的を達成できるようになりました。

この夏、あらゆる規模のビジネスがこうした新しい広告形式をテストし、すでに有意義な成果を収めています。特に、Eコマースや旅行、エンターテインメント、小売りなどの業界からの需要は顕著になっています。月間アクティブ利用者数が800万人を超えた日本においても(2015年6月末時点)、今後、様々なビジネスがインスタグラムをクリエイティブなキャンバスとして使うことでどんな成果が生みだされるのか、楽しみにしています。

  • ビジネスの目標達成を促進

インスタグラムは、ビジュアルからのインスピレーションを求める人々によって使用され、インスタグラムの広告は、人を感動させ、インスパイアする力を持っています。同時に、とても強力なブランディング効果を導き出すことが証明されており、これまでに測定した広告キャンペーンのうち97%は、広告想起率の飛躍的な増加が見られました。

この度、新しい広告形式の導入によって、マーケティング担当者の方々が、ウェブサイトへのアクセスからモバイルアプリのインストールまで、様々な目的を達成し始めています。例えば、「米国ギルト・グループ」は、新規の顧客獲得のために、インスタグラムの広告キャンペーンを実施し、アプリのインストール率を85%上昇させました。また、デザイナーズ家具を販売するオンラインショップ「Made.com」は、通常のベンチマークを10%超すオーダー金額を記録しました。また、ゲーム開発会社の「Kabam」は、ゲームのプレイタイムがより長く、より多く課金する新規ユーザーの獲得に成功しました。そして、アウトドアブランドの「ザ・ノース・フェイス(The North Face)」は、“believe in the impossible (不可能なことを信じろ)”をテーマにしたスピーカーシリーズの認知向上のために、アイコニックな画像を使用してより詳細を知りたいという興味をかきたて、高いエンゲージメントを導き出すことができました。

4mixedphotos

  • インスタグラムの広告でより多くのことを:

すでに、世界中で何千ものビジネスが、ショーウィンドーとしてインスタグラムを使用しています。今後は、ブランド広告からダイレクトレスポンス型広告まで、より多くのことをインスタグラム上で簡単に実施できるようになります。今回、新たに追加した広告機能は以下の通りです:

「横長」の写真と動画で、クリエイティブな編集の幅が広がり、広告コンテンツに映画的な雰囲気を加えることができます。
最大30秒までの動画広告で、より豊かなストーリーテリングが可能です。
・マーキーは、新しいプレミアム広告商品で、短期間で認知向上とリーチを図ることができます。新作映画のイベントや新製品の発表などに適しています。
・インスタグラムとフェイスブックを横断したキャンペーンの最大効果を導き出す、広告の配信と最適化を図るツールを提供します。

また、日本で広告導入当初はまだ活用できなかった広告形式も、今後利用可能になります:
ダイレクトレスポンス型広告で、商品やサービスのことをより詳しく知ったり、ウェブサイトからの登録や商品の購入、アプリのダウンロードなど直接的な行動を促したりすることができます。
カルーセル広告は、複数の写真広告をスライドショー式で展開し、スワイプしていくと2枚目以降の写真にリンクボタンが付き、ブランドのサイトへと誘導することが可能です。ブランドの多角的な魅力やストーリーを伝えることができます。

インスタグラムは、あらゆる規模のビジネスが、より関連性の高い広告で、より簡単に人々にリーチできることを、とても喜ばしく思っています。そして、利用者の方が配信される広告をより管理しやすくし、関連性を高めるために、インスタグラム内のフィードバックシステムを改善していきます。

2015/09/10 11:00
内容に一部誤りがありましたため、訂正いたしました。
訂正内容:
・カルーセル広告は、2枚目以降の写真にリンクボタンを設定することが可能です。