Facebookは2015年6月30日、日本の夏にまつわるFacebookデータを発表いたしました。夏季(6〜8月)におけるFacebook上での様々なアクションには、夏ならではの動きが見られます。

【夏季(6〜8月)に投稿されたコンテンツ数とその特徴】

01

2014年の夏季(6〜8月)に日本でFacebook上に投稿されたコンテンツの総数は20億以上もあり、1日あたりのコンテンツ作成数にしますと1,600万以上ということになります。男女比率は、6割近くが女性による投稿であることがわかりました。また、年齢比率を見ますと、25〜44歳が全体の約6割を占めるという結果になりました。

【ビジュアルでつむぐ夏のストーリー】

02

夏季のテキスト投稿に対する写真投稿の数は3倍に上り、春季(4月)に対する写真・動画投稿の数は、1.07倍となり、夏季における積極的な写真・動画投稿の傾向が伺えます。

【夏は出会いと友情の季節】

03

また、春季に対する夏季の友達リクエスト申請数や承認数が1.33倍となり、夏は出会いの季節ということがわかりました。

【夏の旅行はアジアが熱い!】

04

夏季におけるチェックイン数の国別ランキングでは、8カ国中5カ国がアジアとなり、夏の旅行でのアジア人気がわかる結果となりました。

 

【出典】

Facebook内部データ(2014年4月から10月の公表値および推定値に基づく) ※2015年4月集計

6〜8月を「夏」として集計