Facebookの価値は、友達と楽しみを分かち合えることにあります。ここに注目したFacebook社員の数名が、「みんなで協力して動画を作れたら、楽しいだけでなく、出来上がる動画もよりかっこいいものになるのでは?」という発想から、業務時間外で自主プロジェクトを進めたところ、新しいアプリが生まれました。友達と共同で動画が作成できるクリエイティブなツール、『Riff』を本日発表いたします。

balancing-act-with-titles-2

Riffの使い方

  • 誰でも動画を作ることができます。作った動画には、テーマとなるトピック(たとえば #エイプリルフール など)をつけてください。
  • 友達はその動画を見ることができ、さらにトピックに合わせて自分の動画を追加することができます。
  • 動画を追加した人の友達も、その動画の視聴と動画の追加ができるようになります。
  • このようにして、動画を介してコラボレーションの輪がどんどん広がっていきます。短い動画は、友達の輪をまたいで広がり、よりクリエイティブな動画作品になっていきます。
  • 動画はFacebook、またはインターネット上のお好みの場所にいつでも共有できます。

Riff内では、注目の動画を常にご紹介していく予定です。Riffでどんな動画が作れるのか、その例としてブロードウェイミュージカルAn American in Parisのキャストの皆さんに動画を作ってみていただきました。

Facebook Creative Labsの新アプリRiffは、友達との共同作業を楽しむ新しいツールです。Android版 およびiOS版 をご利用いただけます。

投稿者:ジョシュ・ミラー(プロダクトマネージャー)