onthisday

多くの人が、過去にFacebook上でシェアした写真や投稿を見て当時を懐かしんでおり、もっと簡単に過去の投稿を見返したい、というご要望をいただくことがしばしばありました。

そこで本日(米国時間2015年3月24日)、これまでにFacebookでシェアした、あるいは友達からタグ付けされた投稿を見返すための新しい機能、「過去のこの日」(On This Day)を発表いたします。これは利用者本人だけが見られるページです。

On This Dayページには過去の「今日」のコンテンツが表示されます。たとえば昔の近況アップデートや写真、友達の投稿など、自分がシェアしたり、自分がタグ付けされたりしたものが、1年前、2年前のこの日の出来事として紹介されます。このページに表示される内容は、自分でシェアしないかぎり、他の人に表示されることはありません。

OnThisDay2

「過去のこの日」ページを見るには、ニュースフィードの左側にあるブックマーク「過去のこの日」(On This Day)をクリックするか、Facebook上で「過去のこの日」(On This Day)と検索するか、facebook.com/onthisdayにアクセスしてください。ニュースフィードにも「過去のこの日」(On This Day)の紹介が表示されるかもしれません。

「過去のこの日」ページで、過去の投稿の通知を受け取るように設定することもできます。また、過去の投稿を編集・削除したり、思い出として友達にシェアすることもできます。

OnThisDay1

この機能はこれまでのテストを経て、本日より公開となりました。順次公開範囲が広がり、最終的には全世界で、デスクトップとモバイルの両方から利用可能となります。詳しくはヘルプセンターをご覧ください。

投稿者: ジョナサン・ゲラー(プロダクトマネージャー)