好きな人や友達、家族など、大切な相手に愛や感謝の気持ちを伝えるバレンタインの時期にはFacebook上でも様々な動きが見られます。

  • 交際ステータスの変化

image001

2014年のバレンタインデーから4日以内に交際ステータスを変更した人は、47,000人以上にのぼりました。なかでも、交際ステータスを「既婚」へ変更した人は15,000人以上、「交際中」へ変更した人は8,000人以上おり、バレンタインをきっかけに交際や結婚に発展した(交際ステータスを変更した)人が多いことがわかります。

  • 年齢・期間など

image002

年齢に関する傾向については、Facebook上でバレンタインデーや関連ギフトを最も話題にする年齢層は「25~34歳」、カップルの年齢差(「交際中」のステータスで相手を表示している人)は、1~3歳差が最も多いという結果となりました。また、交際ステータスが「婚約中」となっている期間は、平均4ヶ月間でした。

  • 人気スポットのカテゴリ

image003

バレンタインにチェックインされたスポットのカテゴリは、第1位「フード・レストラン」、第2位「旅行・交通機関」、第3位「アート・エンターテイメント」となりました。バレンタインデーには、チョコレートやギフトを贈るだけでなく、大切な人と食事や旅行など特別な時間を過ごす人が多いようです。

  • 話題になったトピック

image004

バレンタインデーに最も話題になったトピックは、第1位「愛」、第2位「チョコレート」、第3位「家族」となりました。バレンタインデーは、好きな相手に対してだけではなく、友達や家族など身近な人たちとのつながりも、Facebook上で語られているようです。

※調査方法 日本の利用者に関するFacebook内部データ(2014年2月)を元に集計

  • バレンタインの新作ハート♥スタンプも登場!

『Bigli Migli』(2月11日公開)

Bigli Migli Pack Vday 2015