messenger

投稿者:Peter Martinazzi(プロダクトディレクター)

本日(米国時間11月10日)、FacebookのMessengerアプリは、月間アクティブ利用者数が5億人を超えたことを発表いたしました。

メッセージのやりとりは、人々の間でのつながりにおいて重要なものとなっています。FacebookにおいてもMessengerをローンチした2011年以降、利用者の皆様により素早く、楽しくお使いいただけるよう改善を続けてまいりました。

Messengerは、Facebookで初めて独立したアプリとして登場し、Facebookアプリと違い、メッセージという1つの機能に集中した作りとなっています。Messengerアプリなら、SMSの様に瞬時に友達と連絡が取れるだけでなく、スタンプ、動画、写真、グループチャット、無料音声通話など、SMS以上に様々な表現方法で思いを伝えることができます。さらにスピードと安定性を高めるために改善も常に行ってまいりました。Messengerアプリは2週に1回程度の頻度でアップデートが公開され、改善が続けられています。

今回の月間アクティブ利用者数5億人という節目を、多くの利用者の方々にご期待いただいていると捉え、より快適なメッセージのやり取りをしていただけるよう、さらに尽力いたします。