写真・動画のソーシャルネットワーキングサービス、インスタグラムは、2014年11月10日(米国時間)、新たにキャプションの編集機能を追加し、コンテンツの検索機能を更新しました。これらのアップデートにより、これまでできなかった写真・動画の投稿後のキャプション編集を気軽に楽しめるようになると同時に、ユーザーがフォローしたいアカウントを簡単に発見できるようになります。

キャプションを編集したい場合には、投稿済みの写真・動画の右下に表示されている「…」ボタンをタップし、「編集」を選択します(左下図)。その後、テキストや位置情報の編集を自由に行うことができ、編集を加えたキャプションには、右上に「編集済み」と表示されます(右下図)。このキャプションの編集機能は、コミュニティから最もリクエストが多かった機能のひとつで、テキストの打ち間違いなども、投稿後に修正できるようになりました。

編集ボタン     キャプション編集      編集済み
IMG_01

「発見」ページ(ページ下部の虫眼鏡のアイコンをタップ)では、ユーザー名やハッシュタグを検索する機能に加え、プロフィールのオプションに設定されていた「Instagramのおすすめ」機能が、新たに「ピープル」タブとして加わり、ユーザーにおすすめのアカウントが表示されます。そのため、ユーザーがフォローしたいアカウントをより簡単に発見することができるようになりました。また、新たに予測変換機能が加わり、少ないキー操作でスムーズな入力が可能です。

「写真」タブ     「ピープル」タブIMG_04

現在、全世界でインスタグラムにおけるユーザーの滞在時間は、1日に平均21分間と増加傾向にあり、インスタグラムのコミュニティは、ますます拡大しています。インスタグラムは、今後特に中長期的に検索機能を充実させ、コミュニティの声を反映しながらアップデートを重ね、撮影の初心者からプロまであらゆる利用者に、写真・動画を通じた楽しく快適なコミュニケーションを実現していきます。