写真・動画のソーシャルネットワーキングサービス、インスタグラムは、2014年8月26日(米国時間)、タイムラプス動画を制作する新しい単独アプリ「ハイパーラプス(Hyperlapse from Instagram)」を発表しました。クリエイティブなタイムラプス動画を手軽に撮影し、ワンタップでインスタグラムに共有できるようになります。

「ハイパーラプス」アプリ

hyperlapse_photo1

タイムラプス動画とは、普段より低いフレームレート(1秒当たりのコマ数)で撮影し、それを通常のフレームレートで再生した動画です。このアプリを使うと、例えば花が咲く様子、流れる雲、日の出や日の入り、あるいは街中の動きなど、長時間にわたる景色の変化を短時間の映像に凝縮できます。

hyperlapse-photo2

「ハイパーラプス」アプリは、アカウント作成する必要がなく、簡単に使い始めることができます。アプリを起動すると、動画の撮影画面が表示されます。録画ボタンをタップして動画を撮影後、7段階の再生速度(1倍:通常速度、2倍、4倍、6倍:デフォルト、8倍、10倍、12倍)から選択して完成させると、“ハイパーラプス動画”がカメラロールに保存されます。ここからワンタップで、インスタグラムもしくはフェイスブックに共有するか、新規動画を撮影することができます。さらに動画の撮影には、スタビライズ(手ブレ防止)機能が自動で作動し、なめらかな映像に仕上げることができます。

6月に発表されたインスタグラムの写真編集ツールやフィルター調整機能にこの「ハイパーラプス」アプリが加わり、プロレベルの高度な写真・動画制作を、誰でも特別な機材や技術なしで簡単に楽しめるようになりました。インスタグラムは今後もシンプルなインターフェースを維持したまま、撮影の初心者からプロまであらゆる利用者の方に、写真・動画を通じた楽しく快適なコミュニケーションを実現していきます。