投稿者: Guy Rosen (製品マネジメントディレクター)

世界の人口の85%以上が既存の携帯電話サービスエリア内に住んでいますが、それでもインターネットを利用しているのは総人口の約30%のみです。多くの人にとって、料金と認知度がインターネットを利用する上での大きな障壁となっています。そこでFacebookでは本日、一連の基本サービスを提供し、より多くの人にとってインターネットを利用しやすいものにする、Internet.orgアプリを導入します。

このアプリを使用すると、健康、雇用、地域などに関する有益な情報サービスを、通信料なしで閲覧できます。アプリを通じて無料で基本サービスを提供することにより、より多くの人がインターネットを利用し、オフラインでは見つからないこともある高価値サービスを発見できるようになることを願っています。

まずザンビアのAirtel利用者がInternet.orgアプリを利用できるようになります。そしてサービスや機能の改善を続け、世界各地に展開していきます。

Internet.org App

Internet.orgアプリを通じてザンビアのAirtel利用者が利用できる基本
サービスは以下のとおりです。

ザンビアのAirtel利用者は、Android用Internet.orgアプリ(www.internet.org)またはAndroid用Facebookアプリでこれらのサービスにアクセスできます。

2014/10/14更新: ザンビアのInternet.orgアプリに以下の3つのサービスを追加いたしました。

  • SuperSport
  • Zambia Reports
  • Ebola FAQ by UNICEF

2014/10/29更新: タンザニアのTigo利用者は、Internet.orgアプリを通し、以下のサービスの利用が可能になりました。

  • AccuWeather
  • BabyCenter & MAMA
  • BBC News & BBC Swahili
  • BrighterMonday
  • The Citizen
  • Facebook
  • Facts for Life
  • The Girl Effect
  • Messenger
  • Mwananchi
  • Mwanaspoti
  • OLX
  • Shule Direct
  • SuperSport
  • Tanzania Today
  • Wikipedia

2014/11/12更新: ケニアのAirtel利用者は、Internet.orgアプリを通し、以下のサービスの利用が可能になりました。

2015/01/15更新: コロンビアのTigo利用者は、Internet.orgアプリを通し、以下のサービスの利用が可能になりました。

Internet.orgアプリに関するクチコミを読む。