投稿者: Daniel Giambalvo (ソフトウェアエンジニア)

Facebookでは毎日ありとあらゆる興味深いコンテンツが見つかりますが、すぐに内容を読む時間はなかなか取れないものです。そこで、Facebookで見つけたコンテンツを保存し、後で時間のあるときにじっくり見られるようになりました。保存できるアイテムは、リンク、スポット、映画、テレビ、音楽です。保存したアイテムは、友達をシェアする場合を除き、保存した本人のみ閲覧できます
IntroducingSave

いったん保存すれば、どこでも閲覧可能

モバイルの場合は[その他]タブの保存したアイテムにアクセスし、PCの場合はFacebookの左側にあるリンクをクリックすると、保存したコンテンツをいつでも閲覧できます。

保存したアイテムのリストはカテゴリ別に整理され、各アイテムを右にスワイプすると、友達とシェアしたりアーカイブリストに移動したりできます。

IntroducingSaved2

保存したアイテムのリマインダを受け取る

Facebookで、保存したアイテムのリマインダをニュースフィードに表示することがあります。たとえば、保存した記事へのリンクを表示するなどです。

IntroducingSave3

保存機能は、数日中にiOS、Android、ウェブで誰でも利用できるようになります。詳しくは、ヘルプセンターをご覧ください。