写真・動画のソーシャルネットワーキングサービス、インスタグラムは、2014年6月3日(米国時間)、8つの新しい編集ツールと、フィルタの強弱を選べる調整機能を発表しました。今回のアップデートにより、手早く簡易に写真の編集を行い、クリエイティブな写真を楽しむことが可能となります。

新しい編集ツールは、明るさ・コントラスト・彩度・暖かさ・ハイライト・影・ビネット・シャープの8つの機能です(下記、図表を参照)。以前から提供しているズームと切取り・傾き調整・フレーム・チルトシフト・LUXの5種類の機能とあわせて、計13種類の豊富な編集ツールによって、手軽に高度な編集をすることができます。

新しい編集ツールの一覧

No. 名称 機能紹介
明るさ(Brightness) 明るさを調整
コントラスト(Contrast) コントラストを調整
彩度(Saturation) 彩度を調整
暖かさ(Warmth) ホワイトバランスを調整
ハイライト(Highlights) 明るい部分の明度を調整
影(Shadows) 暗い部分の明度を調整
ビネット(Vignette) 画像の輪郭をぼかす機能
シャープ(Sharpen) メリハリをつけ、画像をよりクリアに見せる機能

photo1

編集ツールを使うには、まず編集する写真を選択、もしくは撮影すると、編集の画面が表示されます。この画面上のレンチ型のアイコンをタップすると、編集ツールの一覧が表示され、ここから使用したいツールを選択し、タップして編集します。

photo5

また、19種類のフィルタの強弱を調整する機能が加わりました。フィルタ機能にアクセスするには上記の編集画面の左端にあるフィルタのアイコンをタップし、適用したいフィルタをダブルタップすると調整スライダーが表示され、強弱を調整しながらフィルタを施すことができます。

7_Newfilterfunction

新しい編集ツールやフィルタの調整機能以外にも、動画編集やトリミング機能がより使いやすくなるなど、 動画の従来の操作性も向上しており、よりクリエイティブで細部にまでこだわった編集が可能になりました。のアップデートによって、今までのシンプルなインターフェースを維持したまま編集機能の幅が広がり、撮影の初心者からプロまで、写真・動画を通じた楽しく快適なコミュニケーションを実現します。