Facebookは米国時間の4月30日 (水)、開発者/開発会社向けプログラム「FbStart」を発表しました。

このプログラムでは、Facebookと11社が最大30,000ドルの価値があるツールおよびサービスを無償で提供し、スタートアップ企業を支援します。参加企業は、Adobe、Appurify、Asana、BlueJeans、Desk.com、MailChimp、Proto.io、Quip, SurveyMonkey、UserTesting、Workableです。

FbStartの目的は、開発者の皆様に起業または起業後のさらなるステップアップに欠かせないサービスを提供することです。本プログラムでは、起業したばかりの会社向けであるBootstrapコースと、起業を軌道に乗せ、さらなる成長を目指すアプリ開発会社向けのAccelerateコースの2つのコースが提供されます。

一般に公開されているiOSアプリまたはAndroidアプリを開発している開発者/開発会社であれば、世界中どこからでもお申し込みいただけます。開発したアプリをFacebookに統合する義務はありません。

FbStartに関する詳しい内容はこちら(英):
https://developers.facebook.com/products/fb-start

※当ニュースは、当Newsroom日本版開始以前の投稿のため、簡潔な文面にてお知らせしております。