写真・動画のソーシャルネットワーキングサービス、インスタグラムは、米国時間2013年12月12日に、特定の人とのみ写真・動画を共有する新機能「Instagramダイレクト(インスタグラム・ダイレクト)」を発表しました。この「Instagramダイレクト」機能によって、家族や友人など、ユーザーが選択した特定の相手との写真・動画の共有が可能になります。

受信箱          受信した写真・動画

photo1

新機能の開始に伴い、インターフェースも更新されます。特定の相手に送信、特定の相手から受信した写真・動画は、受信箱で管理されます。ホーム画面の右上に表示されるアイコンをタップすると、受信箱が開きます。

特定のユーザーを選択  受信の許可/拒否を選択
photo3

コンテンツの共有範囲を指定するには、「フォロワー」をタップして、従来と同様にフォロワーと写真・動画を共有するか、「ダイレクト」をタップして、特定のユーザーと共有するかを選択します。そして、共有したい相手のアカウント名を指定し(最大15名)、送信ボタンをタップすると共有が完了します。共有した写真・動画は受信箱に表示され、相手からのいいね!やコメントをリアルタイムで確認することができると同時に、新しく開封通知機能が加わります。

また、フォローしている相手から直接受信した写真・動画は、受信箱で見ることができます。フォローしていない相手からの写真・動画は、ユーザーが受け取るかどうかを「ダイレクトリクエスト」で選択することができます。

「Instagramダイレクト」は、インスタグラムの特徴である楽しさと手軽さと、ユーザーが最も大切だと思う相手に写真・動画を送る機能を組み合わせました。この機能によって、コンテンツの共有方法の幅が広がり、今まで以上に写真・動画を通じた楽しく快適なコミュニケ―ションを実現していきます。